ハーブティーのまとめ

ハーブ別の効能や作り方など、「ハーブティー」に関するまとめが集まったページです。ハーブティはハーブを乾燥させ、煮だしてお茶にしたものです。いろいろな効用を持っており、その違いはハーブによってさまざま。また異なるハーブ同士をブレンドさせるのもハーブティーのお楽しみの一つです。

ハーブティーを一覧から探す
 
 

ハーブティーに関する記事一覧

セージティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ【ハーブティー】

セージはシソ科の多年草で、原産国は地中海沿岸です。セージには様々な種類があり、ハーブティーや料理などに使われているものは、「コモンセージ」と言われるものです。 殺菌作用があるため、料理では肉の臭

ディルティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ【ハーブティー】

ディルは、古代ギリシャやローマでも使われていたハーブです。 アメリカやヨーロッパ、西アジアが原産国のセリ科の一年草です。日本に入って来たのは江戸時代とされており、胃によい生薬として使用されていま

マシュマロウティーの効能/飲み方/ブレンド集まとめ【ハーブティー】

マシュマロウは、私たちにとって馴染み深いお菓子であるヨーロッパのお菓子「マシュマロ」の材料としてよく知られています。和名では「ウスベニタチアオイ」と呼ばれている、アオイ科のハーブです。 マロウの

セルピルムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ【ハーブティー】

セルピルムは、ヨーロッパの暖かい地域に生息するシソ科の多年草で、和名では「ヨウシュイブキジャコウソウ」と呼ばれます。 成長するにつれ、横に広がっていくことから、花を咲かせるとピンクのじゅうたんの

センテッドゼラニウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

センテッドゼラニウムは、南アフリカが原産国のフウロソウ科の多年草です。 日本に持ち込まれたのは江戸時代で、オランダの船から入って来たと言われています。 ゼラニウムの仲間にはさまざまな香りを

おすすめ!ナスタチウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

ナスタチウムは、メキシコやペルー、コロンビアなどの南米に育つノウゼンハレン科の一年草です。 ペルーからイギリスに入り、日本に入って来たのは江戸時代と言われています。 和名は、葉の形がハスに

サラダバーネットティーの効能/飲み方/おすすめブレンドまとめ

サラダバーネットは、原産国がヨーロッパや西アジアのバラ科の多年草です。 北アメリカにも野生化したサラダバーネットがありますが、アメリカに移住した清教徒たちが持ち込んだものと言われています。

マジョラムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

マジョラムは、原産国がエジプトや地中海沿岸のシソ科の多年草です。 オレガノの仲間で、タイムにも味や香りが似ているハーブです。 古くはローマ、ギリシャ時代に『幸福のシンボル』とされ、結婚の際

セントジョーンズワートティーの効果/飲み方/おすすめブレンドまとめ

セントジョーンズワートという名前の由来は、キリスト教からの民話からで、聖ヨハネの誕生日である6月24日頃に黄色い花を咲かせることから、この名前がつけられたと言われています。 一般的には「セイヨウ

マルベリーティーの効能や飲み方、ブレンド集まとめ

マルベリーは、中国やヨーロッパが原産国のクワ科のハーブで、日本では絹を作る「蚕」が食べるものとして知られる桑の葉です。別名、マグワとも呼ばれています。 今回は、そんなマルベリーをハーブティーにし

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

no image
ごぼう茶をおすすめできるのは「XXX」に悩む人!【口コミ体験談あり】

ごぼうは、きんぴらごぼうや豚汁で使われる、私たち日本人にとって馴染み深い野菜です。ごぼうに

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

PAGE TOP ↑