中国緑茶のまとめ

「中国緑茶」に関するまとめが集まったページです。緑茶は日本でも親しまれていますが、本場中国でも生産量がもっとも多く、6割ほどのシェアを占めています。ただし製法にやや違いがあり、日本の場合は蒸すという工程を経ますが、中国の場合は釜炒りをして作られます。そのため、日本茶よりも摘みたての茶葉の香りが生きた香りがします。

開化龍頂ってどんなお茶?飲み方は?【中国茶】

開化龍頂は中国の浙江省、関化県で生産されている中国緑茶で、「かいかりゅうちょう」と読みます。 「開化龍頂」という名称は、噴出した水が龍に姿を変えたという伝説の残る龍頂潭付近で摘まれるとこ

東海龍舌ってどんなお茶?【中国茶】

東海龍舌は、中国の浙江省・鄞県で生産されている中国緑茶で、「とうかいりゅうぜつ」と読みます。 「東海龍舌」という名称は、茶の形が龍の舌に似ていることからこの名がつけられました。 摘み取りは

【保存版】雪青ってどんな中国茶なの?

雪青は、中国の山東省や日照市で生産される中国緑茶で、「せっせい」と読みます。 1975年に作られた他の中国茶と比較すると新しいお茶で、冬の大雪が茶木に積もったあとの春の蒼々しい緑色の新芽から「雪

休寧松羅ってどんなお茶?【中国茶】

休寧松羅は、中国の安徽省・休寧県で生産される中国緑茶で、「きゅうねいしょうら」と読みます。 製茶する中で、炒る時に扇子で風を送りながら熱をとばし、茶葉が黄色にならないようにするプロセスが特徴的で

磐安雲峰ってどんなお茶?【中国茶】

磐安雲峰は、中国の浙江省や磐安県で生産されている中国緑茶で、「ばんあんうんぽう」と読みます。 1980年前後に作られた他の中国茶と比べると比較的新しい銘茶です。 「茶葉の緑」「水色の明るい

紫陽毛尖ってどんなお茶?【中国茶】

紫陽毛尖は、中国の陝西省・紫陽県で生産される中国緑茶で、「しようもうせん」と読みます。 清の時代から続く、歴史のあるお茶です。ちなみに「紫陽毛尖」という名称は、過去生産されていた地名にちなんでい

覃塘毛尖ってどんな中国茶?

覃塘毛尖は、中国の貴港市で生産される中国緑茶で、「たんとうもうせん」と読みます。 「覃塘毛尖」という名称の由来は、「覃塘」という茶園で産したことにちなんでいます。 歴史は他の中国茶と比較す

臨海蟠毫ってどんなお茶?【中国茶】

臨海蟠毫は、中国の浙江省や臨海市で生産される中国緑茶で、「りんかいはんごう」と読みます。 1980年代初めに作られており、他の中国茶と比較すると新しいお茶です。 形がとぐろを巻くように揉捻

鳩坑毛尖ってどんな中国茶なの?

鳩坑毛尖は中国の浙江省や淳安県で生産される中国緑茶で、「きゅうこうもうせん」と読みます。 唐代の書物にて主要銘茶としてあげられるお茶で、唐代では献上茶に選ばれてるほど、昔から愛されているお茶の一

白雲毛峰ってどんなお茶?【中国茶】

白雲毛峰は、河南省、泌陽県で生産される中国緑茶で、「はくうんもうほう」と読みます。 「白雲山」という地名で生産されていたことから、この名称となりました。 茶葉は細く産毛があり、黒みを帯びた

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

no image
ごぼう茶をおすすめできるのは「XXX」に悩む人!【口コミ体験談あり】

ごぼうは、きんぴらごぼうや豚汁で使われる、私たち日本人にとって馴染み深い野菜です。ごぼうに

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

PAGE TOP ↑