中国緑茶のまとめ

「中国緑茶」に関するまとめが集まったページです。緑茶は日本でも親しまれていますが、本場中国でも生産量がもっとも多く、6割ほどのシェアを占めています。ただし製法にやや違いがあり、日本の場合は蒸すという工程を経ますが、中国の場合は釜炒りをして作られます。そのため、日本茶よりも摘みたての茶葉の香りが生きた香りがします。

太平猴魁ってどんなお茶?【中国茶】

太平猴魁は、1900年代初めに黄山一帯の茶区で作られたお茶で、「たいへいこうかい」と読みます。 現在は中国の安徽省、黄山市で生産されています。中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級

龍山雲毫ってどんな中国茶なの?

龍山雲毫は、1979年に作られたお茶で、「大龍山茶園で採れること」「産毛があること」からこの名称となったそう。「りゅうざんうんごう」と読みます。 雲南省、景洪市で生産されています。 茶葉は

雪水雲緑ってどんなお茶?飲み方は?【中国茶】

    雪水雲緑の生産地である中国の浙江省や桐廬県というエリアは、古くからお茶の産地ですが、雪水雲緑は1987年に作られた比較的新しいお茶です。 雪水峰で作られること

建徳苞茶ってどんなお茶?【中国茶】

建徳苞茶は、花が蕾(つぼみ)から開く時の包みこまれているような状態の時に摘まれるため、このような名が付けられています。 日本語では、「けんとくほうちゃ」と読み、中国語では「ジェンドーバオチャア」

モロッコで大人気!平水珠茶ってどんなお茶?【中国茶】

平水珠茶は、形状が真珠に似ており、Green Pearlと呼ばれることもある緑茶で、「へいすいじゅちゃ」と読みます。 ガン・パウダーと呼ばれることもあり、これは見た目が火薬みたいだからだそう。

銘茶!古丈毛尖ってどんなお茶?【中国茶】

古丈毛尖は、唐代から献上茶を生産している歴史的な茶生産地である湖南省の古丈県で作られている中国緑茶です。 「古丈毛尖」という名称は産地である「古丈県」にちなんでつけられています。 別称とし

桂平西山茶の効能・美味しい飲み方まとめ【中国茶】

桂平西山茶は中国緑茶の一種で、「西山」という山の名称にちなんでつけられました。この自治区の一番のお茶と評価される銘茶です。 広西チワン族自治区観光局のHPによると、この地区の魅力は、「珍しい石、

六安瓜片の効能や飲み方、歴史まとめ【中国緑茶】

六安瓜片は、葉が瓜の種の形に似ていることと、生産地が六安であることからこの名称となりました。 中国伝統十大銘茶の一つで、その歴史は唐の時代まで遡ります。 特に美味しいとされるのは、「斉山名

天目青頂の効能や産地、歴史まとめ【中国緑茶】

天目青頂は、別名「天目雲霧」とも呼ばれ、4月上旬から摘み始め、「頂谷」「雨前」「梅尖」「梅白」などの順で等級が分けられます。 頂谷と雨前が「天目青頂」、梅尖と梅白が「天目毛峰」とも呼ばれます。

南京雨花茶の歴史や効能、飲み方まとめ【中国緑茶】

南京雨花茶は、南京の「雨花台」にちなんでこの名称となりました。中国十大名茶の1つに選ばれるほど評価の高いお茶です。 雨花茶の歴史は古く、四世紀頃の東晋時代には飲む習慣があったそう。 実際に

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

no image
ごぼう茶をおすすめできるのは「XXX」に悩む人!【口コミ体験談あり】

ごぼうは、きんぴらごぼうや豚汁で使われる、私たち日本人にとって馴染み深い野菜です。ごぼうに

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

PAGE TOP ↑