中国緑茶のまとめ

「中国緑茶」に関するまとめが集まったページです。緑茶は日本でも親しまれていますが、本場中国でも生産量がもっとも多く、6割ほどのシェアを占めています。ただし製法にやや違いがあり、日本の場合は蒸すという工程を経ますが、中国の場合は釜炒りをして作られます。そのため、日本茶よりも摘みたての茶葉の香りが生きた香りがします。

井岡翠緑茶の効能/産地/特徴まとめ【中国緑茶】

井岡翠緑茶は、中国でも有名な観光地である井岡山で採れ、茶葉の色が翠緑であることからこの名称になりました。 江西料理と一緒に地元の人たちに愛されています。 茶葉が細長く、鳳凰の爪に例えられる

江山緑牡丹の効能や淹れ方まとめ【中国茶】

江山緑牡丹は、古くからの銘茶の産地である江山で生産されるお茶です。 歴史の長いお茶ですが、現在のものは1980年代に作られたものです。 形が牡丹に似ているところからこの名がつけられました。

石亭緑の効能や楽しみ方、産地情報まとめ【中国茶】

石亭緑は、福建南安で生産されるお茶で、1600年余りの歴史を持つ茶区で生産されます。 名前の由来としては、泉州の西に蓮花峰があり、その上に石亭があるというところにちなんでいます。 「三緑三

東白春芽の効能や特徴まとめ【中国茶】

東白春芽は、東白山で産することからこの名称が付けられました。 唐代において献上茶(※1)であったがその後一旦途絶え、1980年代に復興されました。 茶葉は白みがかった緑色をしていて、産毛が

東山碧螺春の飲み方や効能、産地情報まとめ【中国茶】

東山碧螺春は、西湖龍井と並ぶ中国二大緑茶の一つで、中国ではよく知られた緑茶です。 太湖にある東洞庭山、西洞庭山で生産されますが、その中でも東洞庭山で摘まれるものが最上級と言われています。

涌渓火青の効能や飲み方・産地情報まとめ【中国緑茶】

涌渓火青は、「安徽省涇県涌渓」で生産される中国緑茶で、清の時代から有名なお茶として知られています。 安徽省を代表するお茶ですが、年間生産量が少なく日本のみならず、中国においてもそこまで市場に流通

峡州碧峰の産地や効能、名前の由来まとめ【中国茶】

峡州碧峰は湖北省の長江西陵峡にある半高山地区で生産されるお茶です。唐の時代この地は渓谷(峡州)に属していたことから、「峡州碧峰」という名称が付けられました。 峡州碧峰の上質の茶葉は、一芯一葉で摘

松峰茶の効能や産地情報まとめ【中国茶】

松峰茶は、一見すると、日本の緑茶ブランドの一つに見えますが、中国の歴史的に古い茶区である松峰山というところで採れるお茶です。 「松峰茶」という名称も「松峰山」から来ています。 一芯二葉ない

官庄毛尖の効能や歴史、特徴まとめ【中国茶】

官庄毛尖は、湖南省が産地の緑茶で、気温や湿度、降水量などお茶を栽培するのに最適な環境で生産されます。 味もよく、飲んだ後も爽快でな香りが長く続きます。 唐代から繁栄していたと言われ、清の時

華頂雲霧(天台山雲霧)の効能や歴史、特徴【中国茶】

華頂雲霧(別名:天台山雲霧)は唐代から作られた非常に古いお茶です。 「華頂雲霧」という名称は天台山の主峰華頂山にちなんでおり、中国でも歴史に残る最古の茶畑の一つとして知られます。 小ぶりの

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑