中国茶のまとめ

中国茶とは、中国大陸及び台湾で作られる茶の総称です。中国や台湾だけでなく、世界中ファンがいます。ここ日本においても最近人気を高めています。

中国茶は、大きく青茶・黒茶・緑茶紅茶・白茶・黄茶の6種類に分類され、六大茶類と呼ばれます。もっと詳しく知りたい方はお茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)についてをご覧ください。

【中国茶】大仙峰毫茶ってどんなお茶?

大仙峰毫茶は、中国の福建省、大田県で生産される中国緑茶で、「だいせんぼうごうちゃ」と読みます。 もともと大仙峰名茶として古くから存在していましたが、もともとは寺の僧が来客に飲ませるお茶であり、市

【中国茶】龍岩斜背茶ってどんなお茶?

龍岩斜背茶は、中国の福建省、龍岩市で生産される中国緑茶で、「りゅうがんしゃはいちゃ」と読みます。龍岩市の斜背村で生産されるためにこの名称が付けられました。 水色は紅茶より少し薄いような色をしてい

【中国緑茶】峨眉峨蕊ってどんなお茶?

峨眉峨蕊は、古くからの銘茶の産地である蛾眉山で生産されている中国緑茶で、「がびがずい」と読みます。 峨眉山で採れ、花の芯のような形をしているため、「峨蕊」と名付けられました。 一心一葉の若

【中国茶】屯緑ってどんなお茶?

屯緑は、中国の唐代以前からのお茶の産地である安徽省、黄山市で生産される中国緑茶で、「とんりょく」と読みます。 「屯渓緑茶」を省略して屯緑という名称になりました。 屯渓は、観光地である黄山市

【中国茶】永川秀芽ってどんなお茶?

永川秀芽は1963年から作られ始めた新しい銘茶で、「せいせんしゅうが」と読みます。 1980年代から評価が上がってきたお茶で、戦国時代からお茶が生産されていたといわれる重慶で生産されています。

【中国茶】仙居碧緑ってどんなお茶?

仙居碧緑は、中国の浙江省や仙居県で生産される中国緑茶で、「せんきょへきりょく」と読みます。 1970年代に作られた中国茶の中では比較的新しいお茶で、一芯一葉ないし一芯二葉で雨前から摘みます。

【中国茶】大佛龍井ってどんなお茶?

大佛龍井は、中国の浙江省や新昌県で生産されている中国緑茶で「だいぶつりゅうせい」と読みます。 1970年代に開発され、1980年代からマーケットに流通するようになった、中国茶の中では比較的新しい

【中国緑茶】峨眉竹葉青ってどんなお茶なの?

峨眉竹葉青は、中国三代霊山のひとつで、世界遺産にも登録されている「峨眉山」が産地である中国緑茶で、「がびちくようせい」と読みます。その名称の通り、竹の葉のような形状と茶葉は青々と大きさが揃っているのが

【中国茶】狗牯脳茶(くこのうちゃ)ってどんなお茶?

狗牯脳茶は中国の江西省や遂川県で生産される中国緑茶で、「くこのうちゃ」と読みます。狗牯脳山で生産されることにちなんで名づけられたお茶です。 ほかの中国茶と比較して揉捻を丁寧に行うのが特徴です。

【中国茶】廬山雲霧ってどんなお茶?

廬山雲霧は、中国の江西省や九江市で生産される中国緑茶で、「ろざんうんむ」と読みます。 漢の時代から存在している歴史あるお茶で、唐代では献上茶でした。 「廬山雲霧」という名称は、中国を代表す

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

no image
ごぼう茶をおすすめできるのは「XXX」に悩む人!【口コミ体験談あり】

ごぼうは、きんぴらごぼうや豚汁で使われる、私たち日本人にとって馴染み深い野菜です。ごぼうに

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

PAGE TOP ↑