中国茶のまとめ

中国茶とは、中国大陸及び台湾で作られる茶の総称です。中国や台湾だけでなく、世界中ファンがいます。ここ日本においても最近人気を高めています。

中国茶は、大きく青茶・黒茶・緑茶紅茶・白茶・黄茶の6種類に分類され、六大茶類と呼ばれます。もっと詳しく知りたい方はお茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)についてをご覧ください。

【中国茶】廬山雲霧ってどんなお茶?

廬山雲霧は、中国の江西省や九江市で生産される中国緑茶で、「ろざんうんむ」と読みます。 漢の時代から存在している歴史あるお茶で、唐代では献上茶でした。 「廬山雲霧」という名称は、中国を代表す

【中国緑茶】西湖龍井ってどんなお茶?

西湖龍井は、中国の浙江省、杭州市で生産される中国緑茶で、「せいこりゅうせい」と読みます。 中国緑茶を代表する古くからの銘茶で、「龍井」はもともと泉の名から来ています。 茶葉は釜に押し付ける

【中国緑茶】信陽毛尖ってどんなお茶?

信陽毛尖は、中国の河南省や信陽市で生産される中国緑茶で、「しんようもうせん」と読みます。 収穫の際は3期にわたって摘まれ、穀雨前後が「春茶」、芒種前後が「夏茶」、立秋前後が「秋茶」と識別されます

【中国茶】敬亭緑雪ってどんなお茶?

敬亭緑雪は中国の安徽省や宣州市で生産される中国緑茶で、「けいていりょくせつ」よ読みます。 安徽省で生産されるお茶は、中国でも最も古い献上茶で、東晋(318~420年)時代にはすでに献上されていた

千島玉葉ってどんな中国茶なの?

千島玉葉は、中国の千島湖周辺で作られるお茶で、「せんとうぎょくよう」と読みます。1983年に開発された中国茶の中では比較的新しい部類の中国茶です。 ちなみに「千島玉葉」の生産地である淳安は銘茶が

【中国緑茶】遂昌銀猴ってどんなお茶?

遂昌銀猴は、中国の浙江省や遂昌県で生産される中国茶で、「すいしょうぎんこう」と読みます。 1980年代に作られており、他の中国茶と比較すると新しい銘茶です。 「遂昌銀猴」という名称は、地名

恩施玉露ってどんな中国茶なの?

恩施玉露は中国の湖北省、恩施市で生産される中国茶で、「おんしぎょくろ」と読みます。中国十代銘茶に数えられるほど、銘茶として評判があります。 茶葉は日本の玉露と似た形をしていてツヤがあり、深みのあ

都勾毛尖ってどんな中国茶なの?

都勾毛尖は、中国の貴州省や都匀市で生産される中国茶で、「といんもうせん」と読みます。 1700年代末、海外へ輸出され、1915年のパナマ太平洋万博で金賞を得たという世界的に評価のあるお茶です。

午子仙毫ってどんなお茶?【中国茶】

午子仙毫は、中国の陝西省、西郷県で生産される中国緑茶で、「ごしせんごう」と読みます。 「午子仙毫」という名称は、午子山で茶葉が採れることにちなんでいます。 西郷県ではお茶の歴史が長く、秦や

【中国茶】普陀佛茶ってどんなお茶?

普陀佛茶は、中国の浙江省、普陀山で生産される中国緑茶で、「ふだぶっちゃ」と読みます。生産地である普陀山は中国の仏教四大名刹の一つで、日本の煎茶普及のきっかけを作った隠元が、普陀山の寺で修行したとされて

【中国茶】松陽玉峰ってどんなお茶?

松陽玉峰は中国の浙江省、松陽県で生産される中国緑茶で、「しょうようぎょくほう」と読みます。 「松陽玉峰」という名称は、「松楊」は松楊という地名から、「玉峰」は玉のように輝き、峰は形が形が細く真っ

雲林茶ってどんな中国茶?

雲林茶は中国の江西省、金渓県で生産される中国緑茶で、「うんりんちゃ」と読みます。 雲林茶の茶葉は翠緑(すいりょく)と表現されるエメラルドに近いきれいな色をしています。 また香りは、春の蘭の

郴州碧雲ってどんな中国茶?

郴州碧雲は、中国の湖南省、郴州市で生産される中国緑茶で、「ちんしゅうへきうん」と読みます。 1980年に作られた比較的歴史の浅いお茶で、茶葉が碧色に近いことから「郴州碧雲」という名称になりました

香菇寮白毫ってどんな中国茶なの?

香菇寮白毫は、中国の浙江省、泰順県で生産される中国緑茶で、「こうこりょうはくごう」と読みます。 「香菇寮白毫」という名称は、香菇(椎茸)の産地のシーズン中に、香菇寮(草の家)を建てた村で生産され

老竹大方ってどんなお茶?【中国茶】

老竹大方は、中国の安徽省、歙県で生産される中国緑茶で、「ろうちくだいほう」と読みます。 明代に生産が始まり、清の時代には献上茶になった歴史あるお茶です。 「老竹大方」という名称は、老竹峰と

金山翠芽ってどんな中国茶なの?

金山翠芽は中国の江蘇省や鎮江市で生産される中国緑茶で、「きんざんすいが」と読みます。 「金山翠芽」という名称は、金山という場所で生産されることにちなんで名づけられました。 1981年に生産

舒城蘭花ってどんなお茶?【中国茶】

舒城蘭花は、中国の安徽省、舒城県で生産される中国緑茶で、「じょじょうらんか」と読みます。 17世紀頃から生産されていたと言われ、中国においても歴史的な緑茶の銘茶の一つにあげられます。 「舒

天堂雲霧ってどんなお茶なの?【中国茶】

天堂雲霧は、中国の湖北省、英山県で生産される中国緑茶で、「てんどうんむ」と読みます。 1990年代に入ってから開発された、他の中国茶と比較すると新しいお茶の部類に入ります。 茶葉を摘む時期

顧渚紫笋ってどんなお茶?【中国茶】

顧渚紫笋は、中国の浙江省、長興県で生産される中国緑茶で、「こしょしじゅん」と読みます。 「顧渚紫笋」という名称は、顧渚山で採れることにちなんでいます。 陸羽が生きた時代である唐代には献上茶

双井緑ってどんなお茶?【中国茶】

双井緑は、中国の江西省、修水県で生産される釜炒り緑茶で、「そうせいりょく」と読みます。 「双井村」で生産されるお茶であることからこの名称になりました。 一芯一葉ないし一芯二葉で、明前から雨

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【中国紅茶】武夷 金駿眉の飲み方・淹れ方(写真つき)

金駿眉は、武夷山の海抜1200~1800mの高山で育てられた野生の茶樹の芽のみを使用して作

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

PAGE TOP ↑