ハーバルバスの作り方と効能まとめ【保存版】

herbal-bath

ハーバルバスとは、ハーブを充分に出したお湯に身体を浸けて、ハーブに含まれる有効成分を肌から吸収することができるお風呂のことです。

香りによるリラックス効果だけでなく、肌を綺麗に保ってくれるスキンケア効果、身体をポカポカに温めて老廃物を体外に出してくれるデトックス効果など、様々なプラスの効果を得ることができます。

毎日の入浴にハーブをプラスしてあげて、より豊かなお風呂タイムを過ごしましょう♪
 
 

ハーバルバスの作り方

ハーバルバスを自作する場合、だしパックや木綿の袋にドライハーブを入れて、浴槽に入れるだけです。ハーブの量は5~20gくらいです。

フレッシュハーブを使いたい場合は、手浴や足浴といった部分浴におすすめです。適度な大きさに切った上で熱湯で成分を抽出しましょう。
 
 

効能別おすすめハーブ

 
 

ハーバルバスの楽しみ方

全身浴の場合

上半身が十分に浸かるくらいのお湯を浴槽に溜めて、肩までゆっくり浸かります。温度はゆっくり時間をかけて入ることができる程度とし、目安としては38~42度くらいです。
 
 

半身浴の場合

みぞおちくらいまでお湯を張った状態で、ハーブを入れます。全身浴と比べると、心臓への負担を軽くすることができるため、長時間入るのに向いています。
 
 

手浴の場合

洗面器などにハーブを入れて、熱湯を注いで有効成分を抽出させます。その後両手首から先の部分を浸けます。手の疲れや冷えに効果的なだけでなく、立ち上る蒸気を鼻や口から吸いこむことでリフレッシュ効果を得ることもできます。バスタブに入れる時と違い、パックに入れる必要がないため、比較的簡単に楽しむことができます。
 
 

足浴の場合

バケツなどにハーブを入れて、熱湯を注いでハーブの成分を抽出し、くるぶしの上あたりまで浸けます。足の疲れや冷え、むくみの解消に効果があります。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハーブには様々な効能があるので、ぜひいろいろなハーブでハーバルバスを楽しんでみてください。

ティークリップでも、今回紹介したハーブ以外についても、順次ご紹介していく予定です!


ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

バス・お風呂



よく似たページ

記事はありませんでした

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

【口コミ】サントリー「甜茶400」を徹底レビュー

こんにちは!お茶が大好きな、Tea Clip編集部ライターのえっちゃんです。 今回は

サントリーゴマペプ茶をレビュー!お茶で手軽に血圧対策♪

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 実は私、「父

no image
【口コミつき】飲むだけで手軽に血圧対策出来る!トクホ茶を生活に取り入れよう

40を超えたあたりから気になり始める、血圧のトラブル。高めの血圧で悩んでいる人は、なんと1

no image
【口コミつき】花粉もハウスダストも怖くない!甜茶サプリで手軽に対策

「甜茶」は、中国由来の健康茶です。甜茶に含まれる特有成分”甜茶ポリフェノール”が花粉や季節

PAGE TOP ↑