フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに?

世界各地で食用として利用されているハーブ

フェヌグリークは古くから中近東、アフリカ、インドで栽培されてきたマメ科の植物です。背の高い濃い緑色の草で小さな白い花を咲かせます。原産地である中近東やアフリカ、インドでは食用としても好まれ、葉をおひたしにしてそのまま食べたり、煮出したものをお茶にしたり、と様々な用途に使われています。今では世界中で栽培されるようになりました。 

インドでは欠かせないスパイスとして、種の部分を「メティ」、葉の部分を「カソーリメティ」と呼び、家庭料理の材料として使われ、親しまれています。

また種には甘みがあり、火を通すとメープルシロップのようなふくよかな甘味があることから、イミテーションメープルシロップの添加剤としても使われています。
 
 

フェヌグリークはあの匂いのもとになっている

日本にも江戸時代には持ち込まれていたのですが、あまり普及していないため、フェヌグリークという名前も、日本名のコロハという名も耳慣れないかもしれません。

しかし、いざフェヌグリークの香りを嗅いでみると、嗅いだことがあると感じる人が多いかもしれません。なぜならあの“カレー”の香りのもとになっているのがこのフェヌグリークだからです。
 
 

フェヌグリークの効果・効能は?

様々な効果を持つ成分サポニンを含む

ハーブを盛んに利用していたヨーロッパでは、フェヌグリークを口腔病や胃腸障害によく効く薬として使っていました。フェヌグリークにはサポニンという成分が含まれており、強い抗酸化作用を持っています。血中のコレステロールを低下させるほか、脂肪の蓄積を抑制するはたらき、血糖値を下げるはたらきもあり、糖尿病予防にもよいとされ、2型糖尿病患者にも効果があるとされています。またサポニンは天然の界面活性剤でもありますから、種を石けんの代わりにして体や髪を洗ったりすることもあります。

サポニンの他に含まれる成分の主なものとしてタンパク質があります。フェヌグリークの種には非常に豊富にタンパク質が含まれ、ベジタリアンの貴重なタンパク源となっています。このタンパク質は質が高く、フェヌグリークからタンパク質だけを取り出して製品化している企業もあるほどです。
 
 

女性に嬉しい効能が盛りだくさん

また、フェヌグリークサポニンに含まれるジオスゲニンという物質は、女性ホルモンや副腎皮質ホルモンの原料になり、授乳期の女性の乳の出を良くするはたらきがあるとして授乳中のお母さんたちに利用されています。

最近、アメリカではバストを大きくし、美しく整える効果がある、という説もあるのだとか。美胸効果、期待したいですね。
 
 

フェヌグリーク茶の飲み方、淹れ方は?

濃くしすぎないようにするのがポイント

フェヌグリークの種には硬い殻があります。そのため、そのままでは有効な成分を抽出することができません。まずは金槌などで細かく砕きましょう。

そのうえで水1リットルに対して小さじ1~1杯半を入れ、お湯を注いで3~5分ほど蒸らします。

お茶の水色はカレーを彷彿とさせるような美しい黄色です。香りはとても良いのですが、味には苦味があります。そのため、あまり濃くならないように、色を見ながら蒸らすようにするのが特徴です。
 
 

好みではちみつやオリゴ糖を加えよう

そのままでも美味しいですが、はちみつなどで甘みを加えてもまた美味しくいただけます。糖尿病などで糖分を控えている方は、オリゴ糖やステビアなどを使ってもよいでしょう。
 
 

他のハーブとのブレンドもOK

フェヌグリーク茶はレモンや紅茶とのブレンドも相性が良いです。

また母乳の出を良くしたい時にはキャラウェイやボリジ、消化不良にはカルダモンやレモンバーム、など目的に合わせたブレンドも楽しめます。
 
 

フェヌグリーク茶の口コミ・評判は?

催乳ハーブとして助産師に勧められたので、購入しました。味は苦いですが、フェヌグリーク茶を飲み始めてから母乳の出が良くなったみたいで嬉しいです。
何年か前にテレビの健康情報番組でフェヌグリーク茶のことを知ったのがきっかけで飲むようになりました。飲み始めてから中性脂肪値もコレステロール値も常に正常範囲です。使用し始めた頃はその効能にやや疑っていましたが、今は飲んでいてよかったなと思います。

ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ , ,



よく似たページ

コモンマロウティー

色鮮やか!コモンマロウティーの効能や作り方まとめ

コモンマロウは、とても古くからあるハーブで、古代ローマの時代では、「葉」の部分は食用として、「花」の

もっと見る

カシアティーの効能や飲み方、ブレンド集まとめ

カシアティーの効能や飲み方、ブレンド集まとめ

カシアはシナモンと非常によく似ていますが、マメ科カシア属のハーブで、高さ3mほどまで成長する熱帯常緑

もっと見る

wine-leaf

ワインリーフティーの効能や飲み方、ブレンド集まとめ【保存版】

ワインリーフティーの効能 ヨーロッパでは古くから健康茶として飲まれてきました。実は加工されてワ

もっと見る

【ハーブティー】エキナセアティーの効能、作り方は?

【ハーブティー】エキナセアティーの効能、作り方は?

エキナセアは、北アメリカ原産のキク科の多年草です。和名は、ムラサキバレンギクといいます。メディカルハ

もっと見る

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

    アニスシードとは? アニスシードティーの原料であるアニスシ

もっと見る

ローズレッド

ローズレッドティーの効能や飲み方、楽しみ方まとめ

ローズレッドティーはバラの花から作られるお茶です。 華麗なバラの花から作られるお茶は、上質な香

もっと見る

salad_burnet

サラダバーネットティーの効能/飲み方/おすすめブレンドまとめ

サラダバーネットは、原産国がヨーロッパや西アジアのバラ科の多年草です。 北アメリカにも野生化し

もっと見る

ハーブの歴史とハーブティーの楽しみ方

ハーブの歴史とハーブティーの楽しみ方

  とっても古い!ハーブの歴史 ハーブの歴史は古く、有史以前から草や木を薬として利

もっと見る

アメリカンジンセングティーの効能や飲み方まとめ

アメリカンジンセングティーの効能や飲み方まとめ

アメリカンジンセングは、ウコギ科の薬用植物で、北アメリカ地方で古くから使用されていたポピュラーなハー

もっと見る

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブティーのレシピを見ていると、ハーブ1/2杯といった表記を見かけることがあるかと思います

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑