更新:2017/10/16

ペパーミントティーの効能や飲み方、おすすめブレンド【口コミ付】


ペパーミント

ペパーミントティーは、ペパーミントをハーブティーにしたお茶です。この記事では、「ペパーミントとは何か?」から始まり、ペパーミントティーの効能や飲み方、口コミについて、ご紹介していきます。またおすすめのブレンドもご紹介していますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね。

ペパーミントとは?

ミントの歴史は非常に古く、なんとギリシャ神話にも登場します。

冥王ハデスが妖精ミンテに心を奪われたことに嫉妬した女王は、嫉妬に狂い、妖精ミンテに呪いをかけ、妖精ミンテを甘い香りの植物に変えてしまいました。これがハーブの「ミント」の由来になったと言われています。

またギリシャ神話だけでなく、紀元前1000年前後のエジプトのお墓からミントの一種が発見されています。

そして多く栽培されるようになったのは1700年後半頃で、イギリスで大人気になったことがきっかけです。今でもイギリスでは多くのペパーミントが栽培されていて、イギリス産のペパーミントが最も高品質であるとも言われます。

ペパーミントティーの効果・効能

ペパーミントティーには、消化促進や腸内ガスを減らす効果があります。ただし、摂りすぎると粘膜を乾かしてしまうおそれがあり、胃痛などを引き起こす場合がありますので注意するようにしましょう。

関連口コミ・評判
もともと便秘なのですが、そこから更に胃腸の調子が悪く何も動いてないんじゃないかと感じる事がたまにあるのですが、そんなときにペパーミントティーを数杯飲むと胃腸の調子が少し良くなります。体の中からミント独特のスーッとした感じを体感でき、喉もスッキリします。(20代女性)
私は一時期、胃腸の調子が悪く、気分も落ち込み、元気がでない日々に悩んでいたことがありました。たまたま買ってあったペパーミントティーが、胃腸の調子を高める効果があると知り、試してみるととてもおいしく感じられ、身体が欲しているかのようだったので、1日に数杯、積極的に飲んでみると、4,5日後には 胃腸が元気になり、食欲も増し、元気に活動できるようになりました。香りも爽快感があり、気分転換にも役立ちました。消化を助ける効能もあるようなので、少し食べ過ぎたなと思ったときには、必ず飲むようにして今のいいコンディションを保っています。(40代女性)

ママや子供は飲んでも大丈夫?

ペパーミントには母乳抑制作用があり、母乳の出が悪くなることがあるため、出産後の子育てママは飲むのを控えましょう。また刺激が強いため幼児にはあまり向きません。飲む際はできるだけ薄くしてあげましょう。

効能一覧

消化促進、腹痛、胸焼け、痙攣、鎮静効果、リラックス効果、抑うつ、神経痛、抗菌作用、不眠改善、抗ウイルス、発汗、風邪、喘息、火傷、白癬、神経痛、リウマチ、喉の不快症状

ペパーミントティーの楽しみ方

ペパーミントティーの飲み方・淹れ方

作り方は非常にシンプルで、ペパーミントをティースプーン1~2杯ほどカップに入れ、熱湯を注ぎ3分ほど蒸らしたら出来上がりです。

もしフレッシュで飲む場合は、ペパーミント3~4本の葉の部分を入れてください。茎の太いところはアクが強いので、葉の部分のみを使うのがポイントです。

少し濃い目に入れて(長めに抽出して)、ミルクを加えても美味しくいただけます。

またペパーミントのハーブティーはホットも美味しいですが、アイスも美味しいのでおすすめです。特に夏場におすすめで、冷やしたお茶にガムシロップを加えるとより一層美味しくなります。

おすすめブレンド集

リフレッシュしたいとき

ペパーミント・カモミール・ローズピンクのブレンドがおすすめ

イライラするとき

ペパーミント・レモンバームのブレンドがおすすめ

風邪のとき

ペパーミント・セージ・エキナセアのブレンドがおすすめ

その他紅茶とブレンドしても爽やかな風味が加わり美味しくいただけます。

ペパーミントティーの口コミ・評判

あまり食欲がないなぁ、なんだか胃の調子が悪い・・・というときに、おすすめなのがペパーミントティーです。飲むとのどから胃にかけて、ミントでスッとさわやかな気分になり、体のなかからリフレッシュ、リラックスタイムにおすすめです。(30代女性)
ミントティーは胃をスッキリさせ胃のむかつきを抑えるので食べ過ぎた日は重宝しております。(30代女性)
ミントティーは飲むと息もスッキリして、精神的にもすごく落ち着きます。また、旅先等でよく飲んでいたので、モロッコやトルコ等のイスラム圏の旅行をしている気分にひたることができ、楽しい気分になります。また、砂糖などを混ぜずにコップの底にためて少しずつ飲むと、代謝も良くなり、暑気払いの効果もあるのでとてもお勧めできると思います。(30代男性)
夏の暑い時期に冷やして飲んでいます。爽やかな香りが夏にぴったり。(30代女性)
私は花粉症がひどく、年中通して、鼻炎の症状に困っていました。ミントティを飲むことで、完全ではありませんが、鼻炎が収まり助かりました。また、ペパーミントの香りでとても心が落ち着きますので、花粉症に対するストレス軽減にもつながりました。(30代女性)
気分が悪いときや、精神的に落ち着かないときに飲むとスッキリします。悪阻がひどくて、困ったときに試してみたら、予想していたより効果があり助かりました。最近では生の葉っぱを使ってさらに香りを楽しんでいます。(40代女性)
庭に自生しているミントを抽出して手軽にフレッシュミントティーとして楽しんでいます。ミントにはアレルギーや花粉に対する作用があり、また精神安定効果があるそうです。イライラしているなあと感じるとき、気分を落ち着けたいときに飲むとよいかもしれません。気のせいかも知れませんが、お通じもよくなるような気がします。香りもスッキリ清涼感があり気に入っています。(30代女性)
ペパーミントティーを飲むと、気分が晴れやかになります。口の中もさわやかになるので、脂っこいものを食べたあとにもおすすめです。何より、チョコレートとの相性が抜群で、少しリッチなチョコレートと一緒にティータイムにすると、チョコミントの風味が大変良く、リラックスすることができます。(30代女性)
数年前から更年期の症状の一つの不安症心配症のような症状に悩まれていました。数名の同年齢の友人とランチをした際に更年期の話になり、私のような症状の友人がペパーミントティーを飲み症状が改善されてきたという話を聞き、私も早速購入し、飲み始めました。もともとミント系のものが好きだったので、日に3杯位数週間飲み続けたところ、症状が軽くなってきたようです。もう少し継続しようかと思っています。(50代女性)
ペパーミントティーを飲むと、とにかく気分がすっきりします。すっと鼻に抜けるような香りがとても良いですし、ホットでもアイスでもどちらでも美味しくいただけます。味と香りの両方でリフレッシュができるので気分転換におすすめです。(40代女性)

ペパーミントの基本情報

  • 学名:Mentha piperta
  • 和名:コショウハッカ、セイヨウハッカ
  • 原産:ヨーロッパ
  • 科名/属名:シソ科/ハッカ属
  • 生薬名:胡椒薄荷(コショウハッカ)、辣薄荷(ラツハッカ)
  • 主要成分:メントール、フラボノイド、アズレン、タンニン、ロスマリン酸
  • 花言葉:温かい心、美徳

このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ , , , , , ,



よく似たページ

ペニーロイヤル

堕胎のお茶?ペニーロイヤルティーの恐ろしい効能とは?

ペニーロイヤルはミントの仲間で、非常に強いメントールが特徴で、ミントに似た爽やかな香りのあるハーブで

もっと見る

ワイルドヤム

女性の味方!ワイルドヤムティーの効能や飲み方、ブレンドまとめ

ワイルドヤムはインド・アメリカ・メキシコが原産のユリ目ヤマノイモ科ヤマノイモ属の植物です。 薬

もっと見る

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティーに関する記

もっと見る

アザミ

アザミ茶(アザミティー)の効能や作り方まとめ【保存版】

アザミは地中海沿岸原産のキク科の草で、世界に250種以上があり、北半球に広く分布しています。ここ日本

もっと見る

フィーバーフュー茶の効果や飲み方、口コミまとめ

フィーバーフューとは? フィーバーフュー茶の原料であるフィーバーフューは、別名「マトリカリア」

もっと見る

目に効く!アイブライトティーの効能や飲み方【まとめ】

目に効く!アイブライトティーの効能や飲み方【まとめ】

アイブライトとは? アイブライトは、ゴマノハグサ科の一年草で、和名は「コゴメグサ」といいます。

もっと見る

bergamot

ベルガモットティーの効能や飲み方まとめ【ハーブティー】

この記事では、ベルガモットティーの効果や効能、飲み方・作り方についてまとめて説明します。最後にベルガ

もっと見る

アシュワガンダ茶の効能、飲み方まとめ【保存版】

アシュワガンダ茶の効能、飲み方まとめ【保存版】

アシュワガンダ茶の原料であるアシュワガンダは、インドやネパールに自生する、ナス科の常緑樹です。インド

もっと見る

ヒソップ茶の効能や飲み方、口コミまとめ

ヒソップとは? 紀元前から記録の残る古いハーブ ヒソップ茶の原料であるヒソップは、ヨーロ

もっと見る

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウは中国が原産のイチョウ科イチョウ属の植物で、日本では神社の境内や公園などでよく見られる銀杏の

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑