更新:2017/10/09

【保存版】黒豆茶の効能や作り方まとめ (口コミあり)


黒豆茶

黒豆茶とはその名の通り、黒大豆を原料として作られたお茶です。黒豆を煎ってお湯を注ぐだけで作れるため、家庭でも楽しむことができます。香ばしくてクセの少ない味なので、とてもファンの多いお茶です。この記事では、黒豆茶の効能・効果や作り方、口コミをご紹介していきます。

黒豆茶の効果・効能は?

血液をさらさらにしてくれる

黒豆の黒い部分は「アントシアニン」と呼ばれる色素で、血液をサラサラにし血液の流れを良くしてくれる成分が含まれています。黒豆に熱湯を注ぐと、アントシアニンが溶け出すため、血液が全身に通いやすくなり指先から足先まで温めてくれます。

関連口コミ
黒豆茶は香ばしく甘みがありとても美味しいです。黒大豆に多く含まれる「アントシアニン」という色素成分は、ポリフェノールの一種で血液をサラサラにしたり、活性酸素を減少することからアンチエイジングなどにも効能があると聞いて、美味しいのに一石二鳥も三鳥もあるなぁ、と思いました。(60代男性)
香りがよくてお湯を入れた瞬間から部屋全体がいい匂いに包まれてリラックスできます。味も香ばしくて苦みや渋みがないです。お茶漬けにしてもおいしいです。黒豆というだけで健康に良さそうな気がするので気持ちが落ち着きます。血行が良くなる感じがして冬の寒い時も夏の冷房の冷え対策としても一年中飲んでいます。(40代男性)

ダイエット効果も

黒豆に含まれている「サポニン」という成分には体脂肪を減らしてくれる効果があるため、ダイエットにも効果的です。また食物繊維も含まれているため、便秘改善にも効果があります。

妊婦さんでも安心!

黒豆茶にはカフェインが含まれていないので、小さな子どもや妊婦している方などでも楽しむことができます。

スポンサーリンク

黒豆茶の作り方・飲み方

黒豆茶は、自宅で簡単に作ることができます。

まずはスーパーなどで乾燥した黒豆(生豆のもの)を購入します。

そして黒豆を大さじ山盛り1杯程度をそのまま飲む器に入れて、電子レンジに1分半~2分ほど入れます。

表面の黒い皮に裂け目が入り、香ばしい香りがしてきたことが確認できたら電子レンジから出して、カップに熱湯を150-200ml注いでください。

その状態で蓋をして5分ほど蒸らせばできあがりです。

黒豆茶の口コミ・評判

黒豆茶は、味もほんのりとした甘みがありながら香ばしい香りがして、夏場は水出しで、寒くなってからはホットで楽しめるところがお気に入りです。また、女性には嬉しい美肌効果もあるし、ノンカフェインと言うのもお気に入りポイントです。(40代女性)
黒豆の甘い味と、香ばしい匂いが、とても気持ちを豊かにしてくれるような気がします。アイスで飲むよりホットでのんびりゆっくり飲むのがお気に入りの飲み方です。お豆なので、体にもすごくよくて、ノンカフェインなので寝る前にもオススメです。(30代女性)
黒豆茶は煎った黒豆を煮出して作られていお茶です。黒豆にはイソフラボンやポリフェノールといった成分が豊富に含まれているため健康的にダイエットができる、というメリットがあります。女性には必要なエストロゲンに似た成分のお陰で肌荒れや便秘などの症状も緩和される効果が期待できるので、とてもよいです。(30代女性)
焙煎された黒豆にお湯を注いで作る黒豆茶。豆の香ばしさがとてもおいしいです。くせがなくノンカフェインなので食事にもお茶の時間にも合うので重宝しています。また、お茶にした後の黒豆も食べることができるのでゴミも減らせて嬉しいです。(30代女性)
黒豆茶は、黒豆を使ったお茶です。飲んだ時に、豆類特有の香ばしさが鼻から抜けていきます。油分の多い飲食店に置いてあるのを多く見かけるので、脂っこい食べ物との相性が良いのかもしれません。抽出の濃度にもよるとは思いますが、苦みや渋みはあまり感じません。そういうのが苦手な方にオススメなお茶です。(20代女性)
兵庫県から京都府にかけて生産されている丹波の黒豆を使ったお茶です。大豆に近いような甘い風味と麦茶に近いような香ばしさがあり、一口飲んだだけでホッとできるところが好きです。色も普通のお茶とあまり変わりませんが、高級感漂う風味はおすすめです。(40代男性)
豆を煎った香ばしい香りも素朴で飲みやすいお茶ですが、黒豆茶はノンカフェインで更にお腹を温めてくれる効果があります。私も生理痛がひどいとき黒豆茶を飲むのですが触ると冷たい程に冷えていたお腹が少しずつ温かくなって楽になります。女性ホルモンのバランスも整えてくれるそうで、寒くなる時期や生理痛の時は特におすすめです。(30代女性)

黒豆茶の基本情報

  • 読み方:くろまめちゃ
  • 産地:北海道
  • カテゴリー:健康茶
  • 効能:老化予防・対策、アレルギー予防・対策、動脈硬化予防・対策、便秘改善、ダイエット効果、じんましん予防・対策
  • 飲み方: 上記参照

このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

健康茶のまとめ , ,



よく似たページ

アザミ

アザミ茶(アザミティー)の効能や作り方まとめ【保存版】

アザミは地中海沿岸原産のキク科の草で、世界に250種以上があり、北半球に広く分布しています。ここ日本

もっと見る

シイタケ

簡単!シイタケ茶の作り方と効能まとめ【健康茶】

私たちの生活にとって、とても馴染みの深いシイタケは健康茶としても多くの人に親しまれています。今回はそ

もっと見る

ツルナ

胃腸に効く!ツルナ茶の効能、作り方まとめ【健康茶】

ツルナ茶とは、海辺の砂地に自生する多年草である「ツルナ」を健康茶にしたものです。 「ツルナ」と

もっと見る

たまねぎ

たまねぎ茶の効果・効能や作り方まとめ【健康茶】

たまねぎ茶は私たちにとっても馴染みの深い野菜である「たまねぎ」の皮の部分を洗浄・乾燥させて焙煎したも

もっと見る

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

柿茶は日本独自の健康茶で、秋になるとスーパーで売られている柿の葉っぱをお茶にしたものです。学名はDi

もっと見る

ゲンノショウコ

医者いらず!ゲンノショウコ茶の効能や作り方まとめ【健康茶】

ゲンノショウコは、フウロソウ科フウロソウ属の、日本原産の多年草です。名前の由来は「(胃腸に)実際に効

もっと見る

カキの葉

柿の葉茶の効能・作り方・飲み方まとめ

柿の葉茶(カキノハ茶)は、私たち日本人におなじみの「柿」の葉っぱの部分を乾燥させてお茶にした健康茶で

もっと見る

菊花

菊花茶(菊茶)の効能や飲み方まとめ【健康茶】

菊花茶(別名:菊茶)は中国で馴染みの深いお茶で、中国茶上の分類では、「花茶」に分類されます。菊自体、

もっと見る

タラの葉

タラの葉の効能や飲み方まとめ【健康茶】

タラの葉は日本各地や東アジアの山林に自生する落葉低木樹です。 新芽は「たらの芽」として天ぷらな

もっと見る

ヤマモモ

ヤマモモ茶の効能や楽しみ方まとめ【健康茶】

ヤマモモ茶とは、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹であるヤマモモから作られる健康茶です。 日本では関

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑