【中国茶】七境緑茶ってどんなお茶?


tea-pic

七境緑茶は、中国の福建省、羅源県で生産される中国緑茶で、「しちきょうりょくちゃ」と読みます。「七境緑茶」という名称は、七境堂で採れることから、この名称が付けられました。

香りの吸着力が強いことから、茉荊花茶に最適とされています。

茶葉に斑点があるのが特徴で、自然な花のようなとてもいい香りが続きます。
 
 

七境緑茶の基本情報

  • 読み方:しちきょうりょくちゃ
  • 産地:中国(福建省、羅源県)
  • カテゴリー:中国茶、中国緑茶
  • 効能:ダイエット効果
  • 飲み方: –

※写真はイメージです。


このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

中国緑茶のまとめ, 中国茶のまとめ



よく似たページ

西湖龍井

【中国緑茶】西湖龍井ってどんなお茶?

西湖龍井は、中国の浙江省、杭州市で生産される中国緑茶で、「せいこりゅうせい」と読みます。 中国

もっと見る

chinese-green-tea

双井緑ってどんなお茶?【中国茶】

双井緑は、中国の江西省、修水県で生産される釜炒り緑茶で、「そうせいりょく」と読みます。 「双井

もっと見る

chinese-tea

【中国緑茶】遂昌銀猴ってどんなお茶?

遂昌銀猴は、中国の浙江省や遂昌県で生産される中国茶で、「すいしょうぎんこう」と読みます。 19

もっと見る

chinese-tea

安渓黄金桂の効能/淹れ方/産地情報まとめ【中国青茶】

安渓黄金桂は、中国茶の一種で、青茶に分類されます。主な産地はお茶の産地として知られる福建省安渓県です

もっと見る

緑茶

雲林茶ってどんな中国茶?

雲林茶は中国の江西省、金渓県で生産される中国緑茶で、「うんりんちゃ」と読みます。 雲林茶の茶葉

もっと見る

tea-pic

白芽奇蘭の効能や淹れ方、名前の由来まとめ【中国青茶】

白芽奇蘭は、白緑の新芽でいれたお茶が蘭の香りがすることからこの名称となりました。 生産地は福建

もっと見る

jojouranka

舒城蘭花ってどんなお茶?【中国茶】

舒城蘭花は、中国の安徽省、舒城県で生産される中国緑茶で、「じょじょうらんか」と読みます。 17

もっと見る

chinese-tea

龍須茶の産地や効能、特徴まとめ【中国青茶】

龍須茶は、300年を超す歴史あるお茶で、龍の髭のような形をしているところからこの名称となりました。(

もっと見る

chinese-green-tea

【中国茶】大仙峰毫茶ってどんなお茶?

大仙峰毫茶は、中国の福建省、大田県で生産される中国緑茶で、「だいせんぼうごうちゃ」と読みます。

もっと見る

chinese-tea

龍山雲毫ってどんな中国茶なの?

龍山雲毫は、1979年に作られたお茶で、「大龍山茶園で採れること」「産毛があること」からこの名称とな

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑