アマチャヅル茶の効能/作り方まとめ【健康茶】


アマチャヅル

アマチャヅルは昔から日本を含むアジア各地で自生している多年草で、アマチャヅル茶はアマチャヅルをお茶にした健康茶です。ほんのりと甘みがあるのが特徴です。

アマチャヅル茶は高麗人参と同じ鎮静成分「サポニン」を豊富に含んでいるため、ストレスを緩和してくれたり、ガンや動脈硬化に効果を発揮します。

家庭でもキュウリと同じように簡単に栽培することができます。
 
 

アマチャヅル茶の作り方・淹れ方

  1. やかんに水を1リットル入れる
  2. 大さじ1~2杯のアマチャヅル茶を入れて沸騰させる
  3. 泡が出る程度のとろ火で7~8分ほど煮出す
  4. 出来上がり

自ら育てたアマチャヅルを健康茶にする場合は、葉を刻んで天日干ししたものをお茶にします。
 
 

アマチャヅル茶の基本情報

  • 読み方:あまちゃづるちゃ
  • 産地:日本
  • カテゴリー:健康茶
  • 効能:がん予防、動脈硬化予防、リウマチ改善、肩こり解消
  • 飲み方:上記参照

このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

健康茶のまとめ



よく似たページ

クサギ茶の効能や作り方、由来まとめ【健康茶】

クサギ茶の効能や作り方、由来まとめ【健康茶】

クサギは日本ではどこにでも生えているありふれた落葉小高木です。 「クサギ」を漢字にすると、「臭

もっと見る

elderflower-tea

ニワトコ茶の効能や飲み方まとめ【健康茶】

ニワトコ茶とは、スイカズラ科の落葉低木である「ニワトコ」を原料とする健康茶です。 ニワトコ自体

もっと見る

ウコン

二日酔いに!ウコン茶の効果・効能まとめ【健康茶】

ウコンはインドから中国にかけて栽培されています。ウコンが日本へ伝来したのは平安時代と考えられており、

もっと見る

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

柿茶は日本独自の健康茶で、秋になるとスーパーで売られている柿の葉っぱをお茶にしたものです。学名はDi

もっと見る

イカリソウ

イカリソウ茶の効能や飲み方、特徴まとめ【健康茶】

イカリソウ茶とは、落葉多年草でメギ科のイカリソウを原材料として作る健康茶のことです。 「イカリ

もっと見る

ツルナ

胃腸に効く!ツルナ茶の効能、作り方まとめ【健康茶】

ツルナ茶とは、海辺の砂地に自生する多年草である「ツルナ」を健康茶にしたものです。 「ツルナ」と

もっと見る

明日葉

明日葉茶(アシタバ茶)の効能、作り方まとめ【健康茶】

明日葉とは伊豆七島や小笠原諸島など暖かい地域で自生するセリ科の多年草です。「今日摘んでも明日には芽(

もっと見る

【口コミ】サントリー「甜茶400」を徹底レビュー

こんにちは!お茶が大好きな、Tea Clip編集部ライターのえっちゃんです。 今回はサントリー

もっと見る

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウは中国が原産のイチョウ科イチョウ属の植物で、日本では神社の境内や公園などでよく見られる銀杏の

もっと見る

ワレモコウ

ワレモコウ茶の効能やおすすめの飲み方まとめ【健康茶】

ワレモコウとは、日本列島を始めとし、韓国や中国ロシアなど幅広いエリアで自生しており、山野においてはご

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑