更新:2017/10/26

しそ茶(シソティー)の効能や作り方、ブレンドまとめ【保存版】


シソ

この記事では、私たち日本人にとってとてもなじみの深い「しそ茶(シソティー)」の効果や効能、作り方に加え、おすすめのブレンド方法について説明します。しそ茶に興味のある方はぜひ最後までご覧くださいね。

しそ茶とは?

日本人にとっては馴染みの深い薬味であるシソ(紫蘇)ですが、立派なハーブの一つです。栄養価も高く、昔から健康管理としても取り入れられてきました。もともと中国南部やミャンマー、ヒマラヤが原産の植物です。日本には5000年以上前に渡ってきたとされています。

刺身等の付け合わせや防腐剤代わりに生のまま使用されることの多い香辛植物です。日本料理でも欠かすことができないと言っても過言ではないでしょう。

しそには緑色の青紫蘇、紫色をしている赤紫蘇がありますがハーブティーや健康茶として使用されるのは主に赤紫蘇です。

スポンサーリンク

しそ茶の効果・効能について

効能1.アンチエイジング

しそに含まれるルテオリンやロズマリン酸と呼ばれるポリフェノールや赤シソの色素のもととなるシソニン、そして、ベータカロテンには抗酸化作用があります。活性酸素や酸化のダメージから身体を守ってくれます。

効能2.抗アレルギー作用

しそに含まれるルテオリンはフラボノイドのなかでもっとも強い抗アレルギー作用、抗炎症作用をもつため、喘息、花粉症、アトピーなどのアレルギー症状をおさえ、免疫力がきちんと働くようにサポートしてくれます。

効能3.胃腸の調子を高める

しそ独特の香り成分シソアルデヒドは、中国漢方医学でいう気(生命エネルギー)の流れをよくしてくれます。体液、血流の流れがよくなり、胃腸の働きを高め、便秘解消にもつながります。この香り成分がもたらす精神的なリラックス効果も胃腸の調子を高めます。

効能4.疲れを和らげる

しそ茶には、リラックス作用、発汗作用があるので身体が疲れている時などに飲むと効果的です。また香り自体にも身体をリラックス効果があります。他にも、整腸作用や食欲促進効果があるので、夏バテ気味の時や気が滅入っている時などにも重宝します。

しそ茶の作り方・飲み方は?

しそ茶はシソの香りが広がり、小さなお子様でも飲める程に飲みやすく、クセの無いスッキリとした味わいです。

シソのハーブを大さじ1杯マグカップに入れて、熱湯を注いで3〜4分ほど蒸らすと美味しくいただけます。色が出る最後まで何度もいただけます。

やかんで作る場合は、水1リットルにつき、大さじ1~2杯のしそを入れて沸騰させた後、泡が吹き出る程度のとろ火で7~8分ほど煮詰めます。

スポンサーリンク

しそ茶のおすすめブレンド

花粉症やアレルギーで悩んでいる時は、甜茶やペパーミントとブレンドさせるのがおすすめです。

その他こんな使い方も

梅干しなどの漬け物を中心に着色として良く使われます。

濃いめに煮出して、蜂蜜や砂糖で甘味をつけて保管しておくと、カキ氷のシロップにしたり、ソーダ割りなどでジュースとしても楽しめます。

まとめ

しそ茶には風邪を予防したり、鎮咳や去痰作用があるので、引き始めの風邪ならば改善することができる常備薬の様なハーブティーです。近年増加傾向にある花粉症やアレルギーをも緩和するので現代人にとって嬉しい作用が沢山含まれています。

いいことだらけのしそ茶、健康や美容のために、ぜひ毎日飲みたいハーブティーですね。

 

ハーブティーをネットで買うなら…

ハーブティーをネット通販で買うなら、サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」がおすすめです。大手グループの通販ショップだけあって、品ぞろえも豊富です。
enherb公式サイトへ



このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ, 健康茶のまとめ , , , ,



よく似たページ

【保存版】チャイブティーの効能、飲み方まとめ

チャイブは、アメリカやヨーロッパが原産国のユリ科の多年草です。日本では「エゾネギ」と言われています。

もっと見る

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブティーのレシピを見ていると、ハーブ1/2杯といった表記を見かけることがあるかと思います

もっと見る

美味しいハーブティーの淹れ方(ドライハーブ編)

美味しいハーブティーの淹れ方(ドライハーブ編)

私たちに優れた効能をもたらしてくれるハーブティー。 種類や部位によって、様々な効果・効

もっと見る

ワレモコウ

ワレモコウ茶の効能やおすすめの飲み方まとめ【健康茶】

ワレモコウとは、日本列島を始めとし、韓国や中国ロシアなど幅広いエリアで自生しており、山野においてはご

もっと見る

cleavers

クリーバーズティーの効能やおすすめブレンドまとめ【保存版】

アメリカやヨーロッパでもよく見られるクリーバーズはアカネ科の植物です。日本名では「ヤエムグラ」と呼ば

もっと見る

イチョウ

ボケや記憶力向上に!イチョウ葉茶の効能/作り方まとめ【健康茶】

イチョウはよく街路樹として見かける、私たちにとってなじみの深い樹木です。中国が原産ですが、イチョウの

もっと見る

アカメガシワ

アカメガシワ茶の作り方や効能、楽しみ方まとめ【健康茶】

アカメガシワは本州、四国、九州、および東南アジアの山野に自生する落葉低木で、空き家などによく生えてい

もっと見る

マテ茶の効能と副作用、飲み方まとめ(口コミあり)

マテ茶の効能と副作用、飲み方まとめ(口コミあり)

アルゼンチンやブラジル、パラグアイやウルグアイなどの南米で古くから飲まれていたマテ茶。最近では日本で

もっと見る

ウラジロガシ

【健康茶】ウラジロガシ茶の効能や作り方まとめ

ウラジロガシって? ウラジロガシはブナ科のドングリの仲間で、山地に自生している常緑高木です。

もっと見る

バレリアン茶の効能や副作用、飲み方まとめ

バレリアンとは? 古くから薬草として知られる バレリアン茶のもととなるバレリアンは「セイ

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【中国紅茶】武夷 金駿眉の飲み方・淹れ方(写真つき)

金駿眉は、武夷山の海抜1200~1800mの高山で育てられた野生の茶樹の芽のみを使用して作

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

PAGE TOP ↑