更新:2015/05/28

お茶の歴史は意外に古く、なんと紀元前から!


お茶の歴史

お茶の起源は紀元前2700年の中国から

お茶の起源は紀元前までさかのぼります。

中国の長い歴史の中で、お茶が文書として確認されているのは、「神農(しんのう)」の逸話になります。

「神農(しんのう)」において、野草とお茶の葉を食べていたと伝えられています。

ここから、お茶の発見は紀元前2700年ごろ、神農時代であると推測されています。

つまり、お茶の歴史は紀元前2700年からスタートしたのです。
 
 

漢の時代から健康にいいとされていた

漢の時代(紀元前1世紀)の医学書「神農本草経」には、「茶味苦、飲之使人益思、少臥、軽身、明目」という記述があります。

これは日本語訳すると、「お茶の味が苦いと、飲んだ人の思考を深めるのに役立ち、睡眠が少なかったとして身体が軽く、目もはっきりとしている」という意味ですが、すでにこの頃からお茶は健康にいいものであることがよく知られていたということがよくわかります。

また、四川の王褒(おうほう)が記した、主人と奴隷との間で交される契約文「僮約」の中にもお茶に関する記述が残っており、「武陽で茶を買う」と書かれています。

当時すでにお茶を飲む習慣があり、お茶の売買まで行われていたことがうかがい知ることができます。

なお、この「僮約」が、現時点で残されている茶具に関する最古の文献とされています。
 
 

日本に来たのはいつ?

では、日本に初めてお茶が伝えられたのはいつなのでしょうか?

日本に初めてお茶を伝えたのは、空海、永忠、最澄らの遣唐使だと言われています。

805年に最澄が唐から持ち帰ったお茶の種子を滋賀県大津市にある近江坂本の日吉神社に植えたという記録が残されていて、日吉大社の一隅にある茶園は日本最古の茶園として知られています。

ちなみにその頃のお茶は餅茶(へいちゃ)といって団子の様になっている物でした。
 
 

当時は一部の人しか口にできない高級品だった

「日本後記」には、815年に「嵯峨天皇に大僧都 永忠が近江の梵釈寺において茶を煎じて奉った」と記されています。

この頃のお茶は非常に貴重で、僧侶や貴族など一部の階級の人々だけが口にできる高級品でした。
 
 

まとめ

お茶の歴史は古く、紀元前2700年の中国で確認されていて、その後日本に運ばれてきたのは800年代まで進みます。

このことからも、中国におけるお茶の歴史は相当古いものであることがおわかりいただけるかと思います。

今でも中国では毎日お茶を飲む習慣がありますが、なんだか納得してしまいますよね。


このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

お茶ノウハウまとめ



よく似たページ

relax

【厳選】リラックス効果の高いハーブティー7選

ご存知のように、ハーブティーには香りや見た目、味を楽しむだけでなく、様々な効能を得ることができます。

もっと見る

美味しいハーブティーの淹れ方(ドライハーブ編)

美味しいハーブティーの淹れ方(ドライハーブ編)

私たちに優れた効能をもたらしてくれるハーブティー。 種類や部位によって、様々な効果・効

もっと見る

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブの適量はどのくらい?ハーブティーの淹れ方

ハーブティーのレシピを見ていると、ハーブ1/2杯といった表記を見かけることがあるかと思います

もっと見る

【厳選】疲れた時に!リラックス効果のあるハーブティー4選

【厳選】疲れた時に!リラックス効果のあるハーブティー4選

  最近手軽にハーブの有効な成分を得ることができるということで注目を浴びているハーブ

もっと見る

オルゾーラテ

オルゾティー(オルゾコーヒー)の効能や飲み方をまとめました

現在、期間限定でエクセルシオールカフェで販売されている「オルゾーラテ」が想像以上にカフェラテに似てい

もっと見る

【初心者向け】ドライハーブとフレッシュハーブの保存方法まとめ

【初心者向け】ドライハーブとフレッシュハーブの保存方法まとめ

今回は、ハーブの保存方法をドライハーブと、フレッシュハーブの2つに分けてご紹介します。 決して

もっと見る

【保存版】初心者向け!ハーブティーの効果的な飲み方

【保存版】初心者向け!ハーブティーの効果的な飲み方

  ハーブティーは、疲れたあなたの心と身体を潤し、やすらぎを与えてくれるお茶です。

もっと見る

お茶保存

【保存版】日本茶(緑茶)の保存方法まとめ

緑茶をはじめとする日本茶は「乾燥食品だから長期保存できる」と思っている方もいるかもしれませんが、実は

もっと見る

花粉症

花粉症対策はハーブティーで決まり!【保存版】

最近は春だけでなく、年中悩まされる方も多くなっている花粉症。 アレルギーの一種である花粉症はハ

もっと見る

お茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)について解説します

お茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)について解説します

今でこそ全世界で愛されているお茶ですが、もとを辿ると中国がルーツだと言われていて、日本茶も紅茶も中国

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑