更新:2015/04/26

【初心者向け】ドライハーブとフレッシュハーブの保存方法まとめ


今回は、ハーブの保存方法をドライハーブと、フレッシュハーブの2つに分けてご紹介します。

決して価格が安くはないハーブの質を、できるだけ長く保つためにも、ぜひ押さえておきましょう。
 
 
mate-tea

ドライハーブの保存方法

乾燥しているとはいえ、そのままの状態で保管しておくのはお勧めできません。きちんとした管理をし、鮮度が保てるように対策をしましょう。
 
 

空気に触れると酸化してしまう

ハーブは空気に触れることで酸化してしまうため、開封したあとは空気に触れないよう密閉容器に移した上で、直射日光や高温多湿の状態を避け、保存しましょう。乾燥剤を入れるとより長持ちします。

また遮光ガラス瓶を利用すると、ハーブの色素成分を壊す紫外線から守ることができます。
 
 

冷蔵庫がおすすめ

あれこれ考えるのが面倒だという人は、冷蔵庫に入れて保存するのがよいでしょう。冷蔵庫であれば、紫外線もないですし、高温多湿の状態も避けることができます。

特に梅雨や夏場は悪くなりやすいため、おすすめです。
 
 

できるだけ早く飲み切ろう

ドライハーブにはこれといった保存期限は特にありませんが、開封した後は、できるだけ早く使い切ることを心がけましょう。

ある程度日数が経過しているものについては、自分の目と鼻で、香りを確認し飲むようにしましょう。
 
 

フレッシュハーブの保存方法

dry-herb

葉の場合

ミント類やローズマリー、レモンバームなど葉の部分を利用するハーブについては、10~20cmくらいを枝ごと刈り取り、5~6本ずつくらいを輪ゴムなどで束ねて、風通しの良いところに吊り下げて乾かします。細かいハーブの場合は、新聞紙などを広げて乾燥させます。

できるだけ短期間で乾燥させてしまうのがポイントで、タイミングとしては晴天が続いた日の午前中が適しています。

長時間日光に当たると、ハーブが傷んでしまったり、香りや味が損なわれることがありますので、注意しましょう。

よく乾燥し、パリパリの状態になったら、枝から葉の部分を取って、密閉容器に乾燥材を入れて保存します。

だいたい6ヵ月くらいは美味しくいただけます。遅くとも1年以内には使い切るようにしましょう。
 
 

花の場合

カモミールやマロウブルーなど、花の部分をを利用するハーブは、平らなザルなどに重ならないように広げ、乾燥させます。

その際に、花を逆さにして伏せるようにしましょう。

葉と同じように、直射日光は避けてください。

だいたい6ヵ月くらいは美味しくいただけます。
 
 

こちらの記事もおススメです

フレッシュハーブを使ったハーブティーの楽しみ方もぜひご覧ください。


このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

お茶ノウハウまとめ, ハーブティーのまとめ



よく似たページ

juniper-berry-tea

ジュニパーベリーティーの効能や飲み方まとめ【ハーブティー】

ジュニパーベリーって? 食べ物やお酒の香りづけとして ジュニパーベリー(別名:セイヨウネ

もっと見る

ルリジサ

ボリジティー(ルリジサ茶)の効能/飲み方まとめ【ハーブティー】

ボリジティーは、可愛い星の形の花を咲かせるボリジをハーブティーにしたものです。 ボリジ自体は、

もっと見る

月桂樹茶(ローリエ茶)の効能や飲み方まとめ

月桂樹茶(ローリエ茶)の効能や飲み方まとめ

月桂樹(ゲッケイジュ)は南ヨーロッパの原産で、古代ローマ時代から「アポロンの聖樹」として神聖視されて

もっと見る

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウティーの効能や淹れ方、ブレンド集【イチョウのお茶】

ギンコウは中国が原産のイチョウ科イチョウ属の植物で、日本では神社の境内や公園などでよく見られる銀杏の

もっと見る

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

    アニスシードとは? アニスシードティーの原料であるアニスシ

もっと見る

ゴツコーラ

ゴツコーラティーの効能や飲み方、ブレンドまとめ

ゴツコーラは、東ヨーロッパや南アジア、インドなどが原産のとても古いハーブで約5000年以上も前から使

もっと見る

flower-tea

ハーブってなに?ハーブティーの歩き方【初心者向け】

お茶という形だけでなく、私たちの生活に密着に関わっているハーブ。 ハーブとは、食用や薬用、香り

もっと見る

お茶の歴史は意外に古く、なんと紀元前から!

お茶の歴史は意外に古く、なんと紀元前から!

お茶の起源は紀元前2700年の中国から お茶の起源は紀元前までさかのぼります。

もっと見る

フレッシュハーブティーの作り方とおすすめハーブ

フレッシュハーブティーの作り方とおすすめハーブ

フレッシュハーブティーとは、ハーブの花や葉をそのまま生のまま使って淹れるハーブティーです。

もっと見る

【保存版】レモンバームティーの効能や飲み方まとめ(口コミ付)

【保存版】レモンバームティーの効能や飲み方まとめ(口コミ付)

こんにちは!Sato Haruです。 レモンバームは『不安や気分の落ち込み』に効果があ

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑