【赤ちゃん・子供に】ノンカフェインのお茶5選

麦茶

カフェインは日常生活の中で集中したい時、眠気を覚ましたいという時にとても重宝する一方で、小さな子供がいる家庭では気にする方も多いと思います。

今回は、そんな赤ちゃんや子供、妊娠中や授乳中のママにおすすめしたいノンカフェインの飲み物を5つご紹介します。
 
 

そもそもカフェインって飲んじゃダメなの?

諸説あるが、一応避けたほうがいいかも

カフェインが子供に与える影響についての研究はいろいろなところでされていますが、「成長に悪影響を与えるということはない」という説もあれば、「睡眠が妨げられることによって睡眠時間が減り、その結果成長に悪影響が出る」と言う人もいます。

大人も同じですが、実際にカフェインを摂取しすぎると、

  • 眠れなくなる
  • 心拍数が速くなる
  • テンションが高くなる

といった症状が出ます。

症状が出る目安も人によって様々で、カフェインによく反応してしまう子は少し摂取しただけで興奮して目がギラギラとなってなかなか眠れないということもあるそう。

以上を踏まえると、私個人の考えとしては、赤ちゃんや子供にカフェインを摂取させるのはできるだけ避けたほうが無難だと思います。
 
 

おすすめのノンカフェインティー5選

では、ティークリップ編集部が選んだ「赤ちゃんや子供でも安心して飲むことができる定番のノンカフェインティー」を5つご紹介していきます。
 
 

1. 定番中の定番!麦茶

おそらく多くの赤ちゃんや子供に愛飲されているのがこの麦茶でしょう。

私たち大人にとっても、飲みなれているため、買ったり作ったりして一緒に飲むこともできます。

近くのコンビニやスーパー、ドラッグストアなどどこでも簡単に手に入るところもいいですね。
 
 

2. 人気ハーブティー「ルイボスティー」

最近はカフェのメニューでもよく見られるようになったルイボスティー。

ルイボスティーはノンカフェインというだけでなく、タンニンも緑茶や紅茶より少ないため、苦味や渋みがほとんどありません。

麦茶に飽きてしまったという方にぜひおすすめしたいハーブティーです。
 
 
▽ルイボスティーについての詳細
「ルイボスティー」の効能や飲み方まとめ
 
 

3. 香ばしさがやみつき!そば茶

その名のとおり穀物のそばの実を原料にして作られたお茶であるそば茶も、カフェインが含まれていません。

飲んでみるとわかりますが、とても香ばしい香りがあるのが特徴で、ハマってしまって飲み続けてしまうという人も多いそう。
 
 

4. コーヒー好きにおすすめ?タンポポ茶

タンポポ茶は、味や見た目がコーヒーに近いことから「タンポポコーヒー」とも呼ばれているため、「コーヒー→カフェインが入っている」と勘違いされることが多いですが、実際はカフェインが含まれていないノンカフェイン飲料の一つです。

「コーヒーが好きだけど、妊娠中(授乳中)だから・・・」というママにもよく飲まれています。
 
 

5. 韓国で人気!コーン茶

最近、日本でも美容に効果があると人気のあるコーン茶(とうもろこし茶)もノンカフェインの飲み物の一つです。

こちらもそば茶同様、非常に香りがいいお茶なので、おすすめです。
 
 
▽コーン茶についての詳細
トウモロコシ茶の効果・効能、作り方まとめ【保存版】
 
 

他のママはどうしてる?!ママ体験談まとめ

 
 
3ヶ月の女の子の母です。
私もコーヒー紅茶大好きです。妊娠中は、スタバの「ディカフェ コモドドラゴン」を飲んでました。
店頭でも、お願いすると出してくれます。ラテ系はだめなようですが。
 
 

 
 

 
 

  • ルチンたっぷりで抗酸化作用の強いダッタンそば茶
  • ビタミンCたっぷりの柿茶
  • 三年番茶
  • タンポポコーヒー

等々です。

 
 

 
 

 
 
カフェインが入っていない市販のペットボトルとかのお茶だと十六茶と黒麦茶、麦茶、ジャスミンティー(ジャスミン100%と書いてあるもの)ですね。
あとハーブティにもたまに紅茶を含んでいるものもあるので、100%純正のものだったら大丈夫ですよ~
 
 

 
 

 
 
代表はルイボスティー、麦茶でしょう。
コーン茶、というとうもろこしから出来たお茶なんかもあります。

あとはディカフェコーヒー、と言ってカフェインをほとんどカットとしているコーヒーがあります。
(カフェインレス、ノンカフェインとして売ってる場合もあります)
スタバなどで豆も売っています。
ネスカフェやネスレからはインスタントが出ています。

手軽なのは十六茶や、無添加の六条麦茶でしょうか。

無理に我慢せずにたまには飲みたいものを飲んでも大丈夫だとは思います。
私は気になる方がストレスだったのでカフェインは絶ってました。
(特に母乳中は赤ちゃんが寝なくなったりしましたし)
お医者様は1~2杯なら良いといいますが
希に1杯でも関係ある、という説も出てますしお母さんが良いように選べば良いと思いますよ。

私は友達とたまにでかけたり、お客さんの時は心おきなく飲みたいのと
飲み出すとコーヒーは止まらない方なので、妊娠、授乳中はなるべく辞めていました。

マタニティコーナーにタンポポコーヒーというのもあります。
母乳にも良いようなのですが、味が少しコーヒーとは違うので
好みが別れると思います。
 
 

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

小さなお子様がいる方、これからお子様が産まれる予定であるという方などカフェインを気にする必要がある方たちにとって、参考になれば幸いです。


ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

お茶ノウハウまとめ



よく似たページ

オルゾーラテ

オルゾティー(オルゾコーヒー)の効能や飲み方をまとめました

現在、期間限定でエクセルシオールカフェで販売されている「オルゾーラテ」が想像以上にカフェラテに似てい

もっと見る

【紅茶の王様】世界三大紅茶が持つ紅茶の魅力とその理由

【紅茶の王様】世界三大紅茶が持つ紅茶の魅力とその理由

みなさんは世界三大紅茶と聞いて、3つすべて答えることができますか? 3つのうち、1つや2つ聞い

もっと見る

日本三大銘茶

日本三大銘茶(静岡茶、宇治茶、狭山茶)の特徴を徹底解説【口コミ付き】

この記事では「日本三大銘茶(静岡茶、宇治茶、狭山茶)」について口コミを交えつつ、お伝えしていきます。

もっと見る

頭痛にはハーブティー!症状別におすすめハーブをご紹介

頭痛にはハーブティー!症状別におすすめハーブをご紹介

  寒くなってきましたが、この季節になると頭痛に悩まされる方って非常に多いと思います

もっと見る

relax

【厳選】リラックス効果の高いハーブティー7選

ご存知のように、ハーブティーには香りや見た目、味を楽しむだけでなく、様々な効能を得ることができます。

もっと見る

【厳選】疲れた時に!リラックス効果のあるハーブティー4選

【厳選】疲れた時に!リラックス効果のあるハーブティー4選

  最近手軽にハーブの有効な成分を得ることができるということで注目を浴びているハーブ

もっと見る

お茶保存

【保存版】日本茶(緑茶)の保存方法まとめ

緑茶をはじめとする日本茶は「乾燥食品だから長期保存できる」と思っている方もいるかもしれませんが、実は

もっと見る

ハーブの歴史とハーブティーの楽しみ方

ハーブの歴史とハーブティーの楽しみ方

  とっても古い!ハーブの歴史 ハーブの歴史は古く、有史以前から草や木を薬として利

もっと見る

お茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)について解説します

お茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)について解説します

今でこそ全世界で愛されているお茶ですが、もとを辿ると中国がルーツだと言われていて、日本茶も紅茶も中国

もっと見る

【初心者向け】ドライハーブとフレッシュハーブの保存方法まとめ

【初心者向け】ドライハーブとフレッシュハーブの保存方法まとめ

今回は、ハーブの保存方法をドライハーブと、フレッシュハーブの2つに分けてご紹介します。 決して

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

PAGE TOP ↑