パッションフラワーティーの効果や飲み方まとめ【女性に嬉しいハーブ】


パッションフラワーとは?

日本ではトケイソウとも呼ばれる

パッションフラワーは、中央アメリカや南アメリカの熱帯、亜熱帯原産の草花で、日本ではトケイソウという名前で知られています。トケイソウという名の通り、花びらが時計板のように丸く広がり、その上にまるで時計の針のように分かれためしべが突き出ているのが特徴です。

ちなみに英語名であるパッションフラワーのパッションとは、「情熱」ではなくて「受難」という意味です。これは、この花の形が、十字架にかけられたイエス・キリストの受難とあらわしている、とされたことからつけられた名前だそうです。そのくらい特徴的な形なんですね。
 
 

世界各地で薬効があることで知られる

中央アメリカ、南アメリカの原産地では古くから天然の鎮静剤として使用されてきた歴史があり、ヨーロッパでは伝統的な植物薬のために簡単な規制の承認手続きを行う「伝統生薬製剤の欧州指令」に従って医薬品とされています。

昔から精神や体の痛みを和らげる効果が知られていたんですね。
 
 

パッションフラワーにも500種類以上ある

パッションフラワーと一口に言っても、種類はたくさんあり、500種類以上あるとされています。その中でも、チャガトケイソウが最も薬効が高いとされ、習慣性のないトランキライザー(精神安定剤)として知られています。

また最近よく聞くようになったパッションフルーツは、パッションフラワーの一種、和名クダモノトケイソウの実です。
 
 

スポンサーリンク

パッションフラワーティーの効果・効能

リラックス効果が様々なことに効く

パッションフラワーには直接中枢神経にはたらきかけ、神経の緊張や精神的な不安を和らげ、精神を穏やかに保つ効果があります。また、頭痛や神経痛、ストレス性の高血圧や喘息などにも効果があるとされ、筋肉の痙攣や痛みを鎮める効果もあります。不眠にも良いとされ、寝つきの悪い時によく使われるハーブティーです。
 
 

女性に嬉しい効能がたくさん!

リラックス効果に加え、パッションフラワーティーには子宮をリラックスさせ、生理痛の不快感を取り除き、PMS症状(月経前症候群。生理時のイライラ、不快感など、体の不調)を緩和させる効果もあります。

それに加え、更年期障害の症状緩和にも有効とされていますから、女性には頼もしい味方ですね。
 
 

その他効果・効能について

成分にはアルカロイドやフラボノイドが含まれます。アルカノイドは神経伝達物質の分解を阻止し、フラボノイドは鎮静作用があります。

その他、ヨーロッパでは抗うつ剤として使用されたり、アルコール依存症の治療にも使われています。
 
 

パッションフラワーティーを飲む際の注意点

先ほども述べた通り、パッションフラワーティーには直接中枢神経にはたらきかける作用がありますから、下記に該当する場合はよく注意しましょう。

  • 精神安定剤などを服用している方は使用を避けるか、医師に相談する
  • 眠気を催す作用があるので、飲んだ後は車の運転や機械の操作を行わない
  • 血圧を下げる効果がありますから、低血圧の人は注意をすること
  • 血管を拡張したり、子宮に作用するはたらきもありますから、妊娠中の方は飲むのを避けてください

などがあります。
 
 

スポンサーリンク

パッションフラワーティーの作り方・飲み方

パッションフラワーティーは、柔らかい苦味とクセのないまろやかな風味があり、夏の日の草原のような、どこかなつかしい草の香りがします。ゆっくりと味わうだけでも、心が落ち着いてきます。

飲む時には小さじ1~2杯分を市販のティーバックなどに入れてティーポットにセットし、沸かしたお湯を注いでからフタをして3~5分ほど蒸らします。シングルでも飲めますが、どちらかと言えばブレンド向きで、カモミールティーやルイボスティーとの相性がいいことで知られています。

寝つきの改善を目的とする時は、就寝の2時間ほど前に飲むのが効果的とされています。医薬品として認められるほど効果の高いハーブですから、大量に飲むことは控え、一日にコップ1~2杯くらいを目安としましょう。
 
 

パッションフラワーティーの口コミ、評判

日中は穏やかなダウナー、夜は深い眠りを実感しています
血圧が安定してストレスを感じなくなりました
昼間は神経を張っていると夜眠れなくなりますが、このお茶を飲むとスッと眠れます
おまじない感覚で飲んでいます。でも、おまじないでもあると嬉しいし、安心です

このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ



よく似たページ

thyme

タイムティーの効能や飲み方、おすすめブレンドまとめ【保存版】

タイムティーとは? ヨーロッパ南部原産のシソ科、タイム属の常緑小低木のタイムは、和名では「立麝

もっと見る

lemon-peel

レモンピールティーの効果/飲み方/ブレンドまとめ【ハーブティー】

ハーブティーには、レモングラスティーやレモンバーベナティーなど、「レモン」と付くものが多くありますが

もっと見る

リンデンティーの効能やおすすめブレンドまとめ【聖なる木】

リンデンティーの効能やおすすめブレンドまとめ【聖なる木】

リンデンは釈迦が悟りを開いたことで有名な「菩提樹」の仲間で、薬草として昔から親しまれてきたハ

もっと見る

アシュワガンダ茶の効能、飲み方まとめ【保存版】

アシュワガンダ茶の効能、飲み方まとめ【保存版】

アシュワガンダ茶の原料であるアシュワガンダは、インドやネパールに自生する、ナス科の常緑樹です。インド

もっと見る

センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

センテッドゼラニウムは、南アフリカが原産国のフウロソウ科の多年草です。 日本に持ち込まれたのは

もっと見る

おすすめ!ナスタチウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

おすすめ!ナスタチウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

ナスタチウムは、メキシコやペルー、コロンビアなどの南米に育つノウゼンハレン科の一年草です。 ペ

もっと見る

ワイルドタイム

セルピルムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ【ハーブティー】

セルピルムは、ヨーロッパの暖かい地域に生息するシソ科の多年草で、和名では「ヨウシュイブキジャコウソウ

もっと見る

salad_burnet

サラダバーネットティーの効能/飲み方/おすすめブレンドまとめ

サラダバーネットは、原産国がヨーロッパや西アジアのバラ科の多年草です。 北アメリカにも野生化し

もっと見る

マジョラム

マジョラムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

マジョラムは、原産国がエジプトや地中海沿岸のシソ科の多年草です。 オレガノの仲間で、タイムにも

もっと見る

オートムギティー(オーツ麦茶)の効能・飲み方、ブレンドまとめ

オートムギティー(オーツ麦茶)の効能・飲み方、ブレンドまとめ

オートムギティーの原料であるオートムギはイネ科の一年草で「オーツ麦」とも呼ばれています(学名

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

【保存版】アールグレイティーの効能・美味しい飲み方まとめ(口コミ付)

アールグレイティーは、紅茶のフレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑