更新:2017/10/10

【保存版】凍頂烏龍茶の効能や飲み方まとめ (口コミあり)

herb-tea

日本でも人気のある凍頂烏龍茶は、凍頂山一帯で生産されることからこの名称になりました。台湾を代表する烏龍茶で、高山烏龍茶とともにとても人気があります。この記事では、凍頂烏龍茶の味や香り、効能、飲み方、口コミまで一気にまとめて紹介していきます。

凍頂烏龍茶の産地は?

凍頂烏龍茶の産地は、中華民国(台湾)の南投県鹿谷郷という場所です。
台湾のほぼ中央部に位置する山あいの場所で、現在では凍頂烏龍茶の産地として有名になりました。

日本の緑茶の産地としては、静岡県や埼玉県の狭山市などが有名ですが、丘陵地帯のなだらかな場所にお茶が生育されているのに対して、鹿谷郷はかなり急斜面の山あいという違いがあります。

凍頂烏龍茶の味・香りは?

凍頂烏龍茶は、中国茶の六大分類上では青茶に属します。

緑茶が不発酵のお茶であるのに対して、青茶は半発酵茶です。半発酵なので、不発酵の緑茶よりは濃い味覚がします。

凍頂烏龍茶の味覚は、極めて淡い旨味が特徴です。

いわゆる中国(大陸)茶の青茶の産地である、台湾の対岸にある福建省の青茶に比べると、香ばしさはとても淡くすっきりとした味覚です。
また香りも味覚と同様に淡く香ります。

総じてとても飲みやすく、すっきり爽やかなお茶と言えます。今では、台湾茶を代表するお茶として有名なお茶でもあります。

凍頂烏龍茶の効果・効能は?

凍頂烏龍茶の効能として、花粉症等に効く抗アレルギー効果があります。

お茶にはカテキンが含まれていますが、凍頂烏龍茶にはメチル化カテキンと呼ばれる成分が多く含まれています。

このメチル化カテキンという成分は、アレルギー諸症状を発生させる抗体を抑えてくれる効果があるので、花粉症などのアレルギー症状を抑制する効果があると言われているのです。

ただし、お茶は薬ではありませんから、一回凍頂烏龍茶を飲んだからと言って、すぐさま花粉症の症状が消えるということはありません。

関連口コミ・評判
妻が慢性的な花粉症で悩んでいました。花粉の飛ぶ時期になると目もかゆそうだし、鼻水も止まらないしでとても辛そうでした。ネットで何か効果のありそうなもので、お手軽なものはないかと探していたところ、凍頂烏龍茶のことを知りました。この情報を知ったタイミングでたまたま横浜の中華街に行く予定があったので、台湾のお茶を売っている専門店で購入しました。さっそく試したところ、効果はすぐに表れたそうで、凍頂烏龍茶を飲むようになってからは、花粉症の症状が完全に抑えられました。毎年、花粉の時期になれば、必ず利用するようにしています。(30代男性)

凍頂烏龍茶の特徴

茶葉は濃い緑色で、水色は緑がかった黄金色。花の甘い香りがするのが特徴です。味は緑茶に近いですが、殺青(茶葉の加熱処理)の仕方が日本茶とは異なるため、独特の爽やかな香りがします。

アレルギー反応を抑制するメチル化カテキンの含有量が多いことから、花粉症に有効であるとされています。

またこれは中国茶全般に共通することですが、日本茶と最も違う点として、何杯も飲めるという点が挙げられます。

日本茶は一煎目が美味しく、その後は二番煎じといわれて、すぐに出枯らしていきますが、中国茶は基本的に一煎目は飲まずに洗い流して、二煎目から飲み始めます。

そして飲み進む毎に味覚が変化していき、良い茶葉の場合は一日中でも飲み続けることができます。

日本でも人気急上昇!

日本においてもセブンイレブンジャパンが凍頂烏龍茶を発売しており、ネットでの口コミを見ると、

  • 香りがよい
  • 本場の味とそん色ない
  • 渋みがなくすっきりしている

といったポジティブな意見が多く散見されます。

tocho
引用:http://shuzan.blog.eonet.jp

凍頂烏龍茶の口コミ・評判

凍頂烏龍茶の透明感あふれる香りとさわやかな飲み心地に心も身体もリフレッシュできます。ホット・アイスどちらでも美味しくいただけます。こってりした料理の後に飲むと、口の中がとてもすっきりしておすすめです。また、仕事や家事の合間に飲めば気分一新ではかどる事間違いなしです。(40代女性)
凍頂烏龍茶はすっきりとした甘味のある青茶・烏龍茶です。一般的な烏龍茶に比べると茶葉本来の味を感じられるので少し緑茶に近い感じもします。ただ、製法が違うので香りは独特でとても爽やかです。もともと台湾の南投県鹿谷郷東部の山腹で栽培される烏龍茶のことを指しましたが現在では台湾の広範囲において栽培されており、台湾を代表する烏龍茶として知られています。(20代女性)
花粉症に効果ありと聞いたので飲み始めたのがきっかけです。香りがとてもよく、ホットで飲むと鼻も開く様な感じでとてもいいです。味もサッパリとしていて、普通の烏龍茶よりも軽めの口当たりです。食後に飲むと脂っこさが流れて行く感じがあるので、油物を食べた食後にもよく飲みます。(30代女性)

凍頂烏龍茶の飲み方・淹れ方

急須またはティーポットに、カップ1杯につきティースプーン1杯分の茶葉を入れてお湯をそそぎ、4分ほど抽出させて出来上がりです。

2煎目、3煎目の場合は、少しお湯の量を減らした上で、5分ほど待てば1杯目と同様に美味しくいただけます。

あえて薄めに入れて香りを楽しんだり、濃いめに入れて味を楽しんだりと、淹れ方によって楽しみ方が異なる魅力的なお茶です。

凍頂烏龍茶の基本情報

  • 読み方:とうちょううーろんちゃ
  • 産地:中国(台湾南投県鹿谷郷)
  • カテゴリー:中国青茶(烏龍茶)
  • 効能:花粉症対策、老化予防・対策、ダイエット効果、肩こり改善、リウマチ予防・対策、アルツハイマー・ボケ対策
  • 飲み方: 上記参照

ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

中国茶のまとめ, 中国青茶のまとめ , , ,



よく似たページ

六安瓜片の効能や飲み方、歴史まとめ【中国緑茶】

六安瓜片の効能や飲み方、歴史まとめ【中国緑茶】

六安瓜片は、葉が瓜の種の形に似ていることと、生産地が六安であることからこの名称となりました。

もっと見る

chinese-green-tea

【中国茶】大仙峰毫茶ってどんなお茶?

大仙峰毫茶は、中国の福建省、大田県で生産される中国緑茶で、「だいせんぼうごうちゃ」と読みます。

もっと見る

緑茶

太平猴魁ってどんなお茶?【中国茶】

太平猴魁は、1900年代初めに黄山一帯の茶区で作られたお茶で、「たいへいこうかい」と読みます。

もっと見る

chinese-green-tea

老竹大方ってどんなお茶?【中国茶】

老竹大方は、中国の安徽省、歙県で生産される中国緑茶で、「ろうちくだいほう」と読みます。 明代に

もっと見る

緑茶

雲林茶ってどんな中国茶?

雲林茶は中国の江西省、金渓県で生産される中国緑茶で、「うんりんちゃ」と読みます。 雲林茶の茶葉

もっと見る

緑茶

【中国茶】湘波緑ってどんなお茶?

湘波緑は、中国の湖南省、長沙市で生産される中国緑茶で、「しょうはりょく」と読みます。 1960

もっと見る

中国緑茶

【中国茶】仙居碧緑ってどんなお茶?

仙居碧緑は、中国の浙江省や仙居県で生産される中国緑茶で、「せんきょへきりょく」と読みます。 1

もっと見る

開化龍頂ってどんなお茶?飲み方は?【中国茶】

開化龍頂ってどんなお茶?飲み方は?【中国茶】

開化龍頂は中国の浙江省、関化県で生産されている中国緑茶で、「かいかりゅうちょう」と読みます。

もっと見る

chinese-green-tea

千島玉葉ってどんな中国茶なの?

千島玉葉は、中国の千島湖周辺で作られるお茶で、「せんとうぎょくよう」と読みます。1983年に開発され

もっと見る

中国緑茶

【中国茶】敬亭緑雪ってどんなお茶?

敬亭緑雪は中国の安徽省や宣州市で生産される中国緑茶で、「けいていりょくせつ」よ読みます。 安徽

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

PAGE TOP ↑