更新:2016/09/10

マテ茶の効能と副作用、飲み方まとめ《飲むサラダ》

アルゼンチンやブラジル、パラグアイやウルグアイなどの南米で古くから飲まれていたマテ茶。最近ではコンビニなどで販売されており、手軽に飲むことも出来ます。

別名「飲むサラダ」や「百万人のロイヤルゼリー」と呼ばれ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維などの成分が豊富に含まれます。またコーヒー、紅茶と並んで世界三大飲み物に一つに区分されるほど、世界的に有名なお茶です。

しかし、身体に良いことだけでなく一歩間違えると身体に悪影響を及ぼすことがあります。そんなマテ茶の効能と知っておかなければならない副作用、そして飲み方や楽しみ方についてお伝えします。
 
mate-tea
 
 

マテ茶の8つの効能、効果

1.ダイエット効果

胃の内容物の排出速度が遅くなり、摂取エネルギー総量が減少したという研究結果から胃の中の食物を維持してくれる効果があるため、食欲を抑えてくれる効果が期待できます。

その他にメタボリックシンドロームの改善や予防にも効果的です。
 
 

2.高血圧の予防

マテ茶は悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす効果があり、脂肪を吸収してコレステロール値を下げる働きを促進します。コレステロール値を下げてくれるということで高血圧の改善にもつながります。これはメタボリックシンドロームに効果的な理由でもあります。

このように高血圧の予防としては効果的であるのですが、一部の研究では高血圧症の人が飲み過ぎることには注意が必要という研究結果を出していますので、既に高血圧症にかかっている人は医師に相談をしましょう。
 
 

3.便秘改善

食物繊維が豊富で便秘が改善されます。これによりデトックス作用もあり、更に美肌にもつながります。このように便秘の方にはとても効果的ですが、飲み過ぎると下痢につながることもありますので注意が必要です。
 
 

4.疲労回復

グリコーゲンが血中の疲労物質を減らす働きがあり、疲労回復に役立ちます。
 
 

5.冷え改善

テオブロミンには血管を拡張してくれる作用があります。先程にもお伝えしたように、更にコレステロール値を下げてくれる働きにより、血液もサラサラになります。
 
 

6.抗酸化作用

マテ茶にはポリフェノールも豊富に含まれます。マテ茶を飲むことで活性酸素を消す酸素を増やしてくれるので、老化を予防にもつながります。
 
 

7.消火器の活発化

胃酸、胆汁、膵液など消化器管の分泌液を活性化させ、消化機能の働きもよくしてくれます。
 
 

8.美肌効果

ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

上記にも上げたようにデトックス作用や便秘の改善により陳代謝が良くなったり、抗酸化作用の老化防止により肌の老化も改善・防止してくれるので美肌効果も期待できます。
 
 

マテ茶の副作用に注意!

副作用としては、下痢の他、飲み過ぎてしまうと、不眠、不安症、恐怖感、落ち着きがなくなる、動揺、吐き気、嘔吐、発汗、頭痛などが調べられています。

また、マテ茶自体には発がん性物質は含まれていませんが、長期的にマテ茶をアルコールや喫煙と一緒に摂取することで癌の発症リスクを高めてしまいます。

加えて、南米の方々と同じボンビラという茶器と金属のストローで高温のマテ茶を飲用することで口腔内や食道を高温で触れて炎症を起こしてしまい、口腔癌や食道癌の発症リスクも高めてしまうことになります。
 
 

妊婦中にマテ茶は飲んでも大丈夫?

不眠などの原因として考えられるカフェインはコーヒーの1/4で全くカフェインが含まれてない訳ではありません。妊婦さんや授乳中の方、お子様や高齢の方は飲み過ぎないように注意が必要です。また、もしカフェインを控えなければならない病気を持っていたり、飲んでいる薬などがあったりするならば医師に相談することも必要となってきます。

目安としては、大体1日に1リットル以上を長期的に飲むとこれらの副作用が出る可能性が高くなるようです。
 
 

グリーンマテとブラックマテ

マテ茶には、「グリーンマテ茶」と「ブラックマテ茶」と2種類の製法があります。

グリーンマテ茶は、葉をつみ、乾燥させて、1年貯蔵させて、そのあと粉砕や、精製したものです。そして、そのグリーンマテ茶をさらに焙煎させたものがブラックマテ茶と呼ばれるお茶です。

ブラックマテ茶は、ほうじ茶に近い香ばしさがあり、グリーンマテ茶はマイルドな味なのが特徴です。

ちなみに日本ではブラックマテ茶が多く流通しています。
 
 

マテ茶の楽しみ方

お好みでブレンドしよう

好みにあわせてレモンやはちみつ、リキュール、シナモン、ミルクを入れるなど、様々な楽しみ方があります。

ブラジルなどではブラックマテに、砂糖を加えて飲まれます。もしいろいろな飲み方をもっと知りたいという方はこちらもぜひ見てみてください。

コーヒーよりは少ないですが、カフェインを一定量含んでいるため、妊婦や子供などは、飲む量に注意してください。
 
 

まとめ

とても身体に良いマテ茶ですが、過剰に摂りすぎると全く正反対で身体に悪影響を及ぼしてしまいます。飲み過ぎず、自身の体や体調と向き合いながら上手に生活に取り入れてマテ茶で健康を手に入れましょう。
 
 

マテ茶の基本情報

  • 分類:モチノキ科、常緑低木
  • 原産地:南米
  • 利用部分:葉
  • 効能:強壮効果、消化促進、疲労回復、ダイエット、美肌効果

ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ, 健康茶のまとめ , , , , ,



よく似たページ

頭痛にはハーブティー!症状別におすすめハーブをご紹介

頭痛にはハーブティー!症状別におすすめハーブをご紹介

  寒くなってきましたが、この季節になると頭痛に悩まされる方って非常に多いと思います

もっと見る

コンブチャ

人気沸騰中!?コンブチャってどんなお茶?

最近、海外で人気が高まっているというドリンクが今回ご紹介する「コンブチャ (Kombucha)」です

もっと見る

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

口臭に効く!アニスシードティーの効能や飲み方まとめ

    アニスシードとは? アニスシードティーの原料であるアニスシ

もっと見る

relax

【厳選】リラックス効果の高いハーブティー7選

ご存知のように、ハーブティーには香りや見た目、味を楽しむだけでなく、様々な効能を得ることができます。

もっと見る

マシュマロ

マシュマロウティーの効能/飲み方/ブレンド集まとめ【ハーブティー】

マシュマロウは、私たちにとって馴染み深いお菓子であるヨーロッパのお菓子「マシュマロ」の材料としてよく

もっと見る

イチョウ

ボケや記憶力向上に!イチョウ葉茶の効能/作り方まとめ【健康茶】

イチョウはよく街路樹として見かける、私たちにとってなじみの深い樹木です。中国が原産ですが、イチョウの

もっと見る

ギシギシ

ギシギシ茶の効能や由来、飲み方まとめ【健康茶】

ギシギシ茶の原料であるギシギシは、日本全国の湿った道ばたや水辺、湿地などに生えている多年草です。

もっと見る

ハーブの女王「ラベンダーティー」の効能や飲み方まとめ

ハーブの女王「ラベンダーティー」の効能や飲み方まとめ

ラベンダーティーは、日本でも有名なラベンダーをお茶にしたもので、「ハーブの女王」と形容される

もっと見る

【保存版】クランベリーティーの効能とおすすめブレンド集

【保存版】クランベリーティーの効能とおすすめブレンド集

クランベリーは北米大陸が原産で、毎年アメリカの感謝祭のディナーテーブルにソースとして良く焼けた七面鳥

もっと見る

detox-water

【保存版】デトックスウォーターの作り方まとめ

今回は、流行りのデトックスウォーターの作り方について詳しくご紹介します。 作り方は手間がかから

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

アールグレイティーの効能や美味しい飲み方まとめ【保存版】

アールグレイティーは、フレーバーティーの一種です。強い香りを好むイギリス人のために龍眼を使

フラックスシード茶の効果や飲み方まとめ

フラックスシードとは? 「月光で織られた布」 ▽亜麻(フラックス)の花

フェンネル茶の効果や淹れ方まとめ【おすすめハーブティー】

フェンネルとは? フェンネルは和名をウイキョウといい、ふわふわの糸のような葉に包まれ

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリ

ディンブラ紅茶の効能や美味しい飲み方まとめ

ディンブラ紅茶の特徴って? ディンブラ紅茶大変飲みやすく、癖のないお茶です。日本人の

PAGE TOP ↑