メグスリノキ茶の効能や飲み方まとめ【健康茶】


メグスリノキ

目薬の木(メグスリノキ)は世界で唯一日本においてのみ自生しているカエデ科の落葉樹で、主に標高700メートル付近に多く生息しています。

その名の通り、江戸時代から点眼薬や洗眼薬など、現代の目薬の代わりに「目薬の木」の樹皮を煎じて用いられてきました。

樹皮や幹・葉などには健康にいい成分がたくさん含まれており、結膜炎をはじめとして、かすみ目や老眼、近視対策など、目の健康に効果があるとされています。

さらに、その効能から「千里眼の木」「長者の木」とも知られています。

メグスリノキ茶自体は独特のにおいがあるのが特徴で、慣れていない人だと最初に飲みづらいと思ってしまうケースもよくあるとか。

メグスリノキ茶の基本情報

  • 読み方:めぐすりのきちゃ
  • 産地:日本
  • カテゴリー:健康茶
  • 効能:目の疲れ改善、白内障改善、解毒作用、動脈硬化予防・対策
  • 飲み方・淹れ方: 15~20gを水300mLで1/3くらいになるまで煎じて服用します

ティークリップでお茶をもっと楽しもう!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

健康茶のまとめ ,



よく似たページ

緑茶畑

【健康茶】ギャバロン茶の効能、作り方まとめ

ギャバロン茶とは、摘んだばかりの生の緑茶の葉を不活性ガスの中に放置して作られるお茶です。製法の工程で

もっと見る

お茶イメージ

イノコズチ茶の効能や飲み方、由来まとめ【健康茶】

イノコズチ自体は本州から九州に生育する多年草で、10~11月頃に収穫されます。 イノコズチ茶は

もっと見る

センナ

センナ茶の効能や副作用、飲み方まとめ【口コミ付】

センナ茶は、センナの茎を利用してお茶を作っており、健康茶としての販売が認められています。センナの葉や

もっと見る

ヤマモモ

ヤマモモ茶の効能や楽しみ方まとめ【健康茶】

ヤマモモ茶とは、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹であるヤマモモから作られる健康茶です。 日本では関

もっと見る

グァバ

グァバ茶の効能や魅力、飲み方まとめ (口コミあり)

グァバ茶の原材料であるグァバは原産地は熱帯アメリカで、大正の初めに日本へ渡来したと言われています。こ

もっと見る

ダンデライオン

女性に嬉しい!ダンデライオンティーの効能や飲み方まとめ

ダンデライオンティーとは? デトックスハーブとして知られるダンデライオン 昔から薬草とし

もっと見る

びわの葉

【保存版】びわの葉茶の効果・効能や作り方まとめ

びわはスーパーや果物屋で売られており、日本人なら誰もが知っている身近な果物です。そしてびわの葉は、昔

もっと見る

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

女性の味方!柿茶の飲み方・効能まとめ【保存版】

柿茶は日本独自の健康茶で、秋になるとスーパーで売られている柿の葉っぱをお茶にしたものです。学名はDi

もっと見る

tea

女性に嬉しい美肌効果!フラバン茶の効能・魅力とは?

※写真はイメージ     フラバン茶の原料となっているフラバンジェノールと

もっと見る

かきどおし

カキドオシ茶の効能・飲み方まとめ【健康茶】

健康茶として知られるカキドオシ茶の効果や効能、作り方についてご紹介します。 カキドオシってなに

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

PAGE TOP ↑