更新:2016/09/19

ヒソップ茶の効能や飲み方、口コミまとめ

ヒソップとは?

紀元前から記録の残る古いハーブ

ヒソップ茶の原料であるヒソップは、ヨーロッパ南部からアジアにかけた広い地域で原産地となっています。紀元前には既に使われていたという記録が残っているくらい歴史の古いハーブです。和名をヤナギハッカといい、その名の通りハッカのようなさわやかな香りがするのが特徴です。
 
 

ハーブに使われるのは青と紫の花

ヒソップは40~60センチの可憐な草花で、紫、ピンク、白、など、様々な色の美しい花を咲かせるため、観賞用としても人気です。このうちピンクや白の花は主に鑑賞用とされ、青と紫の花を咲かせるものがハーブに使われます。

ハーブティーとしてだけでなく、料理の風味付けや香り付け、肉や魚の臭み消しなど、キッチンでも活躍してきたハーブです。食材ではテーズや豆類とも相性が良いとされています。
 
 

香水に使われるほどいい香り

香りの良さには定評があり、葉や茎、花などから採取されるエッセンシャルオイル(精油)は入浴剤や香水にも使われ、ちょっと変わったところでは、リキュールの女王と呼ばれるシャルトリューズというお酒の香りづけにも使われています。

ヒソップは聖なるハーブとも呼ばれています。昔、ヘブライ王国の王ダビデが、妻のある身でありながら他の女性を身ごもらせたことをひどくなじられた時、悔い改めるためにヒソップを差し出し、これでこの身を清めてください、と神に祈ったのだとか。ヒソップの清冽で爽やかな香りがそんなお話を生んだのかもしれませんね。
 
 

ヒソップ茶の効果・効能は?

炎症や風邪に効く

ヒソップ茶は抗炎症、抗菌効果が高く、気管支や喉の炎症を抑えてくれます。加えて呼吸器系の粘膜を強化し、発汗作用もあるため、風邪のひきはじめに良いとされています。

また胃の調子を整え、腸内にたまったガスを体の外へ排出するので、食欲不振や消化促進にも効果があります。

利尿作用があり、痛みの原因となる尿酸を体の外へ排出してくれるところから、リウマチによる筋肉や関節の痛みを軽減してくれるといわれています。また、気管支の炎症を鎮め、痰を切ってくれるので、気管支炎やぜん息にも効果があるとされています。
 
 

うがい薬や入浴剤としても?!

ヒソップ茶は抗菌効果が高いので、濃い目に煮出したハーブティーをそのままうがい薬に使えますし、外へ出かける際には肌に塗ってあげることで簡単な虫よけにもなります。

またグリセリンを少量入れ、化粧水にすれば収れん効果もあり発疹にも効きますし、入浴剤としてお風呂に入れても効果的です。

葉、茎、花、全てをハーブとして使えますが、中でも葉を使ったものは胃腸と整えるのに優れたはたらきをすることで知られています。
 
 

妊婦さんは飲むのを控えよう

成分にタンニンを含みます。妊娠中の方は使用を避けてください。また、血圧上昇効果がありますから、高血圧の方、てんかんの方も使用を控えてください。
 
 

ヒソップ茶の飲み方・作り方は?

ヒソップ茶の作り方はほかのハーブティーとほとんど同じです。水1リットルに対して小さじ2杯ほどをポットに入れ、お湯を注いでフタをし、3分ほど蒸らしたら出来上がりです。

ほろ苦く、すっきりとした味わいで、とても爽やかな飲み口です。味にクセがなく飲みやすいので、日本茶や中国茶のような感覚で手軽に美味しく飲めるハーブティーです。
 
 

ブレンドで楽しもう

ヒソップ茶はシングルで飲んでも美味しいのですが、期待する効果や効能によってブレンドを工夫するのも楽しみの一つです。

例えば、風邪のひきはじめに、咳を鎮め、喉の不快感を和らげるためにはフェンネルやペパーミントと合わせてみるのもいいですし、解熱剤としてならオレガノキャットニップと合わせるとよいでしょう。眠気覚ましにはローズマリーとの相性がよいといわれています。
 
 

ヒソップ茶の口コミ・評判は?

少しシソっぽい香りがしますが、クセがほとんどなくて飲みやすいです。
口内炎で辛かったのですが、このお茶を飲み始めてから少し改善したような気がします。
ぜん息持ちなので試してみました。喉もすっきりするし、少しラクになったような気がします。お風呂に入れてもいいそうなので、今夜ハーブティー風呂にしてみます。

 
 

まとめ

飲みやすくて良い香りなヒソップ茶。一度にあまりたくさん飲んではいけませんが、季節の変わり目などで風邪気味になってしまった時には、ティータイムにちょっと取り入れてみたいハーブティーですね。


ティークリップでお茶をもっと楽しもう!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」しよう♡






いいね!すると厳選したハーブ・お茶の情報をお届けします

関連キーワード一覧

ハーブティーのまとめ



よく似たページ

ローズレッド

ローズレッドティーの効能や飲み方、楽しみ方まとめ

ローズレッドティーはバラの花から作られるお茶です。 華麗なバラの花から作られるお茶は、上質な香

もっと見る

ビルベリー茶の効果や飲み方、口コミまとめ【ハーブティー】

ビルベリーとは? ビルベリー茶の原料であるビルベリーの原産地は北欧、スカンジナビア半島から南ヨ

もっと見る

コルツフット

コルツフットティーの効能や飲み方、ブレンドまとめ

コルツフットは、ヨーロッパやアジアの北西が原産で菊科のハーブです。 和名でフキタンポポと言われ

もっと見る

wine-leaf

ワインリーフティーの効能や飲み方、ブレンド集まとめ【保存版】

ワインリーフティーの効能 ヨーロッパでは古くから健康茶として飲まれてきました。実は加工されてワ

もっと見る

セントジョーンズワート

セントジョーンズワートティーの効果・飲み方まとめ(口コミあり)

セントジョーンズワートという名前の由来は、キリスト教からの民話からで、聖ヨハネの誕生日である6月24

もっと見る

フェヌグリークティー(コロハ茶)の効能や飲み方まとめ

フェヌグリークってなに? 世界各地で食用として利用されているハーブ フェヌグリークは古く

もっと見る

おすすめ!ナスタチウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

おすすめ!ナスタチウムティーの効能/飲み方/ブレンドまとめ

ナスタチウムは、メキシコやペルー、コロンビアなどの南米に育つノウゼンハレン科の一年草です。 ペ

もっと見る

【保存版】カモミールティーの効能や飲み方まとめ(口コミ付)

カモミールティーの原材料であるカモミールは昔から薬用として用いられており、今から4千年以上前のバビロ

もっと見る

hop-tea

花粉症にも!ホップティーの効果や飲み方まとめ【保存版】

ビールの渋みや香りに欠かすことのできないホップ。 原産国はアメリカや西アジアと言われており、こ

もっと見る

cleavers

クリーバーズティーの効能やおすすめブレンドまとめ【保存版】

アメリカやヨーロッパでもよく見られるクリーバーズはアカネ科の植物です。日本名では「ヤエムグラ」と呼ば

もっと見る

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

PAGE TOP ↑