中国茶のまとめ

中国茶とは、中国大陸及び台湾で作られる茶の総称です。中国や台湾だけでなく、世界中ファンがいます。ここ日本においても最近人気を高めています。

中国茶は、大きく青茶・黒茶・緑茶紅茶・白茶・黄茶の6種類に分類され、六大茶類と呼ばれます。もっと詳しく知りたい方はお茶のルーツ!中国六大茶(+花茶)についてをご覧ください。

六安瓜片の効能や飲み方、歴史まとめ【中国緑茶】

六安瓜片は、葉が瓜の種の形に似ていることと、生産地が六安であることからこの名称となりました。 中国伝統十大銘茶の一つで、その歴史は唐の時代まで遡ります。 特に美味しいとされるのは、「斉山名

天目青頂の効能や産地、歴史まとめ【中国緑茶】

天目青頂は、別名「天目雲霧」とも呼ばれ、4月上旬から摘み始め、「頂谷」「雨前」「梅尖」「梅白」などの順で等級が分けられます。 頂谷と雨前が「天目青頂」、梅尖と梅白が「天目毛峰」とも呼ばれます。

南京雨花茶の歴史や効能、飲み方まとめ【中国緑茶】

南京雨花茶は、南京の「雨花台」にちなんでこの名称となりました。中国十大名茶の1つに選ばれるほど評価の高いお茶です。 雨花茶の歴史は古く、四世紀頃の東晋時代には飲む習慣があったそう。 実際に

井岡翠緑茶の効能/産地/特徴まとめ【中国緑茶】

井岡翠緑茶は、中国でも有名な観光地である井岡山で採れ、茶葉の色が翠緑であることからこの名称になりました。 江西料理と一緒に地元の人たちに愛されています。 茶葉が細長く、鳳凰の爪に例えられる

江山緑牡丹の効能や淹れ方まとめ【中国茶】

江山緑牡丹は、古くからの銘茶の産地である江山で生産されるお茶です。 歴史の長いお茶ですが、現在のものは1980年代に作られたものです。 形が牡丹に似ているところからこの名がつけられました。

石亭緑の効能や楽しみ方、産地情報まとめ【中国茶】

石亭緑は、福建南安で生産されるお茶で、1600年余りの歴史を持つ茶区で生産されます。 名前の由来としては、泉州の西に蓮花峰があり、その上に石亭があるというところにちなんでいます。 「三緑三

望海茶の楽しみ方や産地情報、特徴まとめ【中国緑茶】

望海茶は、「浙江十大銘茶」というブランドの一つに数えられる銘茶で、杭州の南東に位置する海沿い寧波市南部寧海県の山間で生産されています。 そもそもは東シナ海を望むところで生産されることにちなんでこ

東白春芽の効能や特徴まとめ【中国茶】

東白春芽は、東白山で産することからこの名称が付けられました。 唐代において献上茶(※1)であったがその後一旦途絶え、1980年代に復興されました。 茶葉は白みがかった緑色をしていて、産毛が

東山碧螺春の飲み方や効能、産地情報まとめ【中国茶】

東山碧螺春は、西湖龍井と並ぶ中国二大緑茶の一つで、中国ではよく知られた緑茶です。 太湖にある東洞庭山、西洞庭山で生産されますが、その中でも東洞庭山で摘まれるものが最上級と言われています。

涌渓火青の効能や飲み方・産地情報まとめ【中国緑茶】

涌渓火青は、「安徽省涇県涌渓」で生産される中国緑茶で、清の時代から有名なお茶として知られています。 安徽省を代表するお茶ですが、年間生産量が少なく日本のみならず、中国においてもそこまで市場に流通

峡州碧峰の産地や効能、名前の由来まとめ【中国茶】

峡州碧峰は湖北省の長江西陵峡にある半高山地区で生産されるお茶です。唐の時代この地は渓谷(峡州)に属していたことから、「峡州碧峰」という名称が付けられました。 峡州碧峰の上質の茶葉は、一芯一葉で摘

松峰茶の効能や産地情報まとめ【中国茶】

松峰茶は、一見すると、日本の緑茶ブランドの一つに見えますが、中国の歴史的に古い茶区である松峰山というところで採れるお茶です。 「松峰茶」という名称も「松峰山」から来ています。 一芯二葉ない

官庄毛尖の効能や歴史、特徴まとめ【中国茶】

官庄毛尖は、湖南省が産地の緑茶で、気温や湿度、降水量などお茶を栽培するのに最適な環境で生産されます。 味もよく、飲んだ後も爽快でな香りが長く続きます。 唐代から繁栄していたと言われ、清の時

華頂雲霧(天台山雲霧)の効能や歴史、特徴【中国茶】

華頂雲霧(別名:天台山雲霧)は唐代から作られた非常に古いお茶です。 「華頂雲霧」という名称は天台山の主峰華頂山にちなんでおり、中国でも歴史に残る最古の茶畑の一つとして知られます。 小ぶりの

霍山黄芽の効能や淹れ方、歴史特集【中国黄茶】

霍山黄芽の歴史や産地 霍山黄芽は1000年以上の歴史をもつ唐の時代から愛されてきた黄茶を代表する銘茶です。清代から献上茶として珍重されていました。 霍山黄芽は自然が豊かな安徽省西部の霍山山

温州黄湯の産地や歴史、効能まとめ【中国茶】

温州黄湯は、清代から作られているとても歴史長いお茶で、清の時代から生産されていると言われています。 日本ではあまり知られていませんが、黄茶を代表するお茶に数えられます。 主な産地は、浙江省

茯磚茶(伏茶)の効能や淹れ方まとめ【保存版】

茯磚茶は、伏天(暑い時)に作られるため、「伏茶」と呼ばれることもあります。 現在はウイグル地区やチベットにてよく飲まれています。 茯磚茶の歴史は300年以上ありますが、現在の生産されている

青碍茶(川字茶)の効能・飲み方【中国茶】

引用:http://www.gdcct.com     青碍茶は、1890年前後から作られ始めた比較的歴史の浅い中国茶です。 味は濃いが、クセがないのが特徴です。原

チベットで人気! 蔵茶(康磚・金尖)の効能や飲み方特集

チベットでよく飲まれるお茶 チベットでよく飲まれるお茶の中で最もポピュラーなものが「蔵茶」です。 蔵茶の歴史は古く1000年以上の歴史があり、海抜1200m以上の霧の多い山深い高地で生産さ

ミルクとの相性◎英徳紅茶の効能、淹れ方まとめ

中国を代表する紅茶 英徳紅茶は1960年代に、国内外でたくさん販売され、インド、スリラン力と並ぶ評価を受けた紅茶です。 中国の中でも中国を代表する紅茶で、風土や気候が紅茶生産に向いていると

  • TEA CLIPのコンテンツは、病気の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関して責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、まず専門家や専門医に相談するようにしてください。

green-tea
【保存版】緑茶が持つ効能、カフェインは?おすすめの飲み方もご紹介!

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では、そんな緑茶の効果や効能、飲み方をご紹介

カモミールティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

リラックス効果があると評判のカモミールティー。今回は、ティークリップに寄せられたルイボステ

ルイボスティーの口コミ体験談を一気にご紹介!

ここ数年で日本でもだいぶ知名度を上げているルイボスティー。ティークリップでもルイボスティー

【保存版】麦茶の効果や作り方まとめ (口コミ付)

日本人にとって最も馴染みの深いお茶の1つである麦茶。 「夏になると冷たい麦茶を冷蔵庫に常

サントリーの「健康 黒豆ごぼう茶」をレビュー!なんとあのenherbとの共同開発商品!

こんにちは!お茶が大好きな、Tea ClipライターのKoちゃんです。 本日はサント

PAGE TOP ↑